2021.06.06

 6月5日(土)東京・GENスポーツパレスにて「Krush-EX 2021 vol.3」が開催された。

「Krush-EX」(クラッシュ・イーエックス)はキャリアが浅い・若い選手たちが経験を積む場として、2010年~2014年まで新宿FACEで開催されてきたイベント。若き日の武尊、木村"フィリップ"ミノル、卜部弘嵩、卜部功也、安保瑠輝也、林健太、山崎秀晃など、現在K-1の第一戦で活躍する錚々たる選手たちも戦ったことのあるリングだ。昨年、その「Krush-EX」が約6年ぶりに復活し、3大会を実施。今回が早くも今年3度目の大会となった。

 今大会も第1試合の入江亮太vs山西練がKO決着となり、それ以降の試合でもダウンが続出。メインイベントの梨緒弥と羽鳥仁の一戦は羽鳥がヒザ蹴りで梨緒弥にKO勝利。K-1カレッジ2019-65kg決勝戦のリベンジを果たした。また今大会では女子アトム級で3試合が組まれ、チャン・リー、加藤りこ、谷田美穂が勝利を収めている。

 なお今大会の試合映像は6日(日)18:00~K-1公式YouTubeチャンネルにて配信予定。

☆全試合結果・写真・レポート
https://bit.ly/3vUajcQ

 

選手登録