2021.06.03

 6月5日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2021 vol.3」の[Krushスーパー・バンタム級/3分3R]で対戦する梅田将成と落合正司のコメントを公開!

梅田将成
「昨年12月のK-1両国大会に続き、短いスパンでオファーを頂いたことに感謝し、やる気に満ちています。対戦相手はキャリア豊富な選手だなと感じましたが、Krushらしい戦い方にこだわり、持ち味を活かすことができる練習をしてきました。アグレッシブな戦いでKOしたいです。みなさんには自分のパンチのキレとスピードを見て頂きたいです。バイオレンスな戦い方にも注目してください。お客さんを惹きつける試合をして、1人でも多くの人に自分を知って頂きたいです」

落合正司
「これまでの格闘技歴は、18歳でキックボクシングを始め、アマチュアで10戦、20歳でプロデビューして12戦9勝3敗の成績を残しました。今回久々の試合が決まり“いよいよ来たな”と思いました。思いっきり倒しにいきます。対戦相手はガチャガチャと手数が多い選手だなと思いました。パワーはさほど感じないです。試合へ向けてはスパーリング中心で、走り込みとミット打ちを行ってきました。ムエタイスタイルでガツガツ前に出て熱い試合を見せて、力でねじ伏せて豪快にKO勝ちします。今後はサラリーマンファイターとして毎日仕事や子育てで頑張ってる方々に“また明日から頑張ろう”と元気とパワーを与えられる試合をするのが目標です。その中でKrushチャンピオンになるのを目指します」

 

選手登録