2021.05.29

 5月29日(土)、都内にて明日横浜武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~」の前日記者会見が行なわれた。

 第8試合では元Krushバンタム級王者の佐々木洵樹とムエタイ戦士のラット・エイワスポーツジムが-56kg契約のスーパーファイトで対戦。K-1初参戦となった昨年の12.13K-1両国大会で璃明武に勝利し、5戦無敗と連勝記録を伸ばしている佐々木は、初めてのタイ人選手との試合に「ムエタイ戦士ということでどんな攻撃をしてくるのか凄く楽しみ」と興味津々。

 対するラットは今回がK-1 JAPAN GROUP初参戦。「今回K-1初参戦ということでちょっと緊張している」と正直な心境を吐露したが、「チャンピオンという座を目指すのに相応しい試合をお互いにできたらいいなと思っている」と、早くもK-1王座に興味を示していた。

 第7試合では斗麗vs亀本勇翔のK-1フェザー級スーパーファイトが行なわれる。斗麗はこれがK-1スーパーファイトは初登場。今年の2.27「Krush.122」で新美貴士に敗れてKrushフェザー級王座獲りに失敗し、デビューからの無敗記録もストップしてしまったが、捲土重来を期してのK-1のリングに「感謝と尊敬の気持ちを持って亀本選手を倒しに行きます」と意気込む。

 同階級のK-1王者・椿原龍矢も同じ大会で試合をするが、「僕のほうが先に試合なんで、KOで倒してチャンピオンにプレッシャーかけようかなと思っています」と、タイトル戦線への浮上に狙いを定め、明日のリングに立つことを宣言した。

 対する亀本は昨年の12.13K-1両国大会でK-1初参戦を経験するも、軍司泰斗に敗北。K-1初勝利を目指し、「勝ったり負けたりの格闘技人生ですけど、それでも俺が勝ちます。なぜなら絶対諦めないからです。何度倒れても必ず立ち上がって仕留めに行きます」と悲壮感を漂わせたコメントをすると、フェザー級王者・椿原の試合にも「目の前の試合に集中します」と興味を示さず、鋭い目で斗麗のみを見据えていた。

 第6試合ではMOEと優がK-1女子アトム級スーパーファイトで激突する。今回が高校を卒業して初めての試合となるMOEだが、計量では規定の体重を若干オーバーしてしまい(2回目の計量で無事クリア)、会見用のスーツも忘れてきてしまったそうで、「明日はしっかり試合でいいとこを見せたいと思います」と、試合で取り返すことを宣言。同じ大会で行なわれる女子の同じ階級のMIOvs菅原美優の試合を意識しつつも、「自分の相手は優さんなんで、しっかり優さんと戦って、倒せるような試合にしたいと思います」と、優との試合に集中する。

 一方の優にとって、今回はジムをNEXT LEVEL渋谷に移籍して初めての試合だ。昨年の11.3K-1福岡大会以来、2度目のK-1のリングとなるが、「新しくなった優を皆さんに見せられればと思います。自分でも楽しみです」と、リニューアルした自分のお披露目に自信をのぞかせていた。

 第5試合では神保克哉vsブハリ亜輝留の-75kg契約の試合が組まれた。ブハリが体調不良で会見を欠席したため、神保一人での会見となったが、「この試合のために全力で遊んできたし、全力で練習してきたんで、あとは明日見せるだけです」と動じるところはなし。
 この試合は今大会最重量級の試合となるが、神保は「前が53kgのトーナメントなんで、結構体重差がかなり出るんで、テーマは爆発ですね」とド迫力の試合を見せることを誓っていた。

佐々木洵樹
「まずはじめにこのような状況の中で23日にK-1を開催する予定だったのを、1週間足らずで会場を見つけてくださって、本当にスタッフの皆様に感謝したいと思います。明日は全力で頑張ります。(初のvsタイ人の試合でどんなところをアピールしたい?)ムエタイ戦士ということでどんな攻撃をしてくるのか凄く楽しみなんで。まあ、今日初めて顔を合わせたんですけど、お子さんなんかを連れてきてるんで、自分も同じぐらいの息子、多分同じぐらいだと思うんですけど、自分は試合決まってから2週間、3週間ぐらいは子供に会わないって決めてるので、そのへんは寂しい気持ちもあるんでぶつけたいですね」

ラット・エイワスポーツジム
「今回K-1初参戦ということでちょっと緊張している。明日は勝つか負けるかはまだわからないが、見ている皆さんが面白いと思える試合をしたい。(K-1初参戦でどんなところをアピールしたい?)自分としてはK-1初参戦ということで緊張しているけれど、チャンピオンという座を目指すのに相応しい試合をお互いにできたらいいなと思っている。いずれにしても明日は全力を尽くして、勝利を子供にも届けたいと思う」

斗麗
「やれることを全部やってきたんで、明日はどっちが強いかはっきりさせるだけなんで、感謝と尊敬の気持ちを持って亀本選手を倒しに行きます。(初のK-1スーパーファイトをどこをアピールしたい?)僕の仕事はK-1ファイターと戦うことなんで、明日リングで見せるんで楽しみにしていてください。(同じ日にチャンピオンの試合もあるが、自分たちの試合ではどんなところを見せたい?)僕のほうが先に試合なんで、KOで倒してチャンピオンにプレッシャーかけようかなと思っています」

亀本勇翔
「今回の試合は、斗麗選手は前回の試合こそ負けましたけど、凄い連勝で上り調子できて、凄くこれからが楽しみな選手だと思いますし、かたや俺は今までたくさん負けてきたし、勝ったり負けたりの格闘技人生ですけど、それでも俺が勝ちます。なぜなら絶対諦めないからです。何度倒れても必ず立ち上がって仕留めに行きます。僕は決して若手じゃないかもしれないですけど、中堅の俺が真剣を突き上げていけるっていうのを試合で証明したいと思います。(K-1初勝利に向けてどんな準備をしてきた?)練習してきました。(同じ日にチャンピオンの試合もあるが、自分たちの試合ではどんなところを見せたい?)目の前の試合に集中します」

MOE
「今日は初っ端で計量オーバーしてしまって、スーツも忘れてきてしまったんで、明日はしっかり試合でいいとこを見せたいと思います。(同じ日に同じ階級のMIOvs菅原の試合もあるが、自分たちの試合ではどんなところを見せたい?)やっぱり同じ階級で試合するっていうことで意識する部分もあるんですけど、自分の相手は優さんなんで、しっかり優さんと戦って、倒せるような試合にしたいと思います」


「明日は移籍して初めての試合なので、新しくなった優を皆さんに見せられればと思います。よろしくお願いします。(同じ日に同じ階級のMIOvs菅原の試合もあるが、自分たちの試合ではどんなところを見せたい?)さっきも言ったように、ちょっと今までと違う自分を見せられればと思います。自分でも楽しみです」

神保克哉
「この試合のために全力で遊んできたし、全力で練習してきたんで、あとは明日見せるだけです。(明日の大会で一番重い階級の試合だが、どんな試合を見せたい?)前が53kgのトーナメントなんで、結構体重差がかなり出るんで、テーマは爆発ですね」

 

選手登録