2021.05.29

 5月29日(土)、都内にて明日横浜武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~」の前日記者会見が行なわれた。

 個性豊かなメンバーが揃ったK-1バンタム級日本最強決定トーナメントは前日会見でも各選手が激しく自己主張し、激しく火花を散らした。

 一回戦・第2試合では、優勝候補筆頭と見られている壬生狼が野田蒼と対決。崇拝する大仁田厚の“邪道”と、自身の“拳狼”を掛け合わせた“邪狼”革ジャンに身を包んだ壬生狼は、今日もマイペースに“壬生狼劇場”を展開。「大仁田(厚)さんの師匠、(ジャイアント)馬場さんに習って王道を貫く! 試合当日はチャンピオンらしく王道! 明日のテーマは王道、壬生狼じゃ!」と、まくし立てる。最後は記者に逆質問するなどやりたい放題で会見を終えた。

 対戦相手の野田は壬生狼の一連の言動に笑いを見せるも、事前の優勝予想で自身の名前が上がらないことについて、「センスないな、コイツらと思いながら見てました(笑)。優勝して、僕のほうが上にいって黙らせてやろうかなと思ってます」と、下馬評を覆すことを不敵に宣言。SNSで舌戦を繰り広げた鵜澤悠也にも「一回戦で負けちゃってかわいそうだと思うんで、僕が優勝して相手してあげようと思います」と喰ってかかった。

野田蒼
「明日は明日の俺に任せようと思ってます。今日は思う存分、ご飯食べて強くなろうと思ってます(笑)、押忍。(トーナメントの出場選手が変わったことについては?)僕は橋本選手が出ていても、準決勝は大村選手とやるやろうなと思ってたんで変わらないです。
(魔裟斗さんは決勝で壬生狼vs池田を予想しているが、それを覆して放送席の魔裟斗さんにどう叫びたい?)事前の予想とか、過去にトーナメントで優勝した人の予想とかで、橋本選手やったり松本選手やったり、池田選手やったりとか、いろいろ予想されてたんですけど、僕を予想されてる人が一人もいなくて…。いやあ、センスないな、コイツらと思いながら見てました(笑)。優勝して、僕のほうが上にいって黙らせてやろうかなと思ってます。

(鵜澤選手の『明日は一回戦から全力で叩き潰しに行く』という言葉を受けて)すみません、一個だけいいですか。鵜澤選手、たぶん一回戦で負けちゃってかわいそうだと思うんで、僕が優勝して相手してあげようかなと思ってます」

壬生狼一輝 
「ひとっつ、人よりみっともない~♪ ふたっつ、故郷あとにして~♪ 花の~K-1で~、腕試し~♪ みっつ、未来の大物だい! やる気元気一輝、壬生狼一輝です! オイオイオイ! 今回、大仁田(厚)さんの師匠、(ジャイアント)馬場さんに習って王道を貫く! 試合当日はチャンピオンらしく王道! 明日のテーマは王道、壬生狼じゃ!

(トーナメントの出場選手が変わったことについては?)ワシはそんなこと、何も気にしとらん! 萩原選手はタピオカが好きと言っとったから、萩原選手、ワシのタピオカ、どうじゃ?(と、自身の乳首を差し向ける。萩原が苦笑いで拒否すると)そうか!(魔裟斗さんが事前予想で、壬生狼選手と池田選手が決勝に上がるんじゃないかと予想したことについて感想は?)そのことに関して、とてもうれすぃーです! 明日はしっかりと、がんばります! 一ちゃん、がんばるよ!

(今日着てきた革ジャンはいつ作った?)この“邪狼”は! 大仁田さんの“邪道”と、ワシにもともと付いとった“拳狼”をかけて、“邪狼”じゃ! 今回のコスチュームは、壬生狼といえば祭り! 壬生狼風の祭り、壬生狼どんたくの衣装じゃ! 以上です。(作った時期は?)3日前じゃ!(大仁田さんにはどんな姿を見せたい?)大仁田さんにはしっかりこのトーナメントに優勝して、一緒に寿司食いにいくんじゃ!

(ここで司会者が会見を締めくくろうとすると)ちょっと待ったあ! あと、『ゴング格闘技』、熊久保! オマエに質問じゃ! 明日のトーナメント、誰が優勝すると思う!? 答えてみい! (熊久保記者が『マスコミは中立なので答えられません』と答えると)誰が優勝すると思う! 答えてみい! (小声で『壬生狼、壬生狼、壬生狼でお願いします』とささやくも、返答は先ほどと同じ)オイ! お願いじゃ! お願いじゃ! 言ってくれえ! (『8人のうちの誰かが優勝すると思います』と答えると)それはあたりまえじゃ! その8人の中から聞いとるんじゃ! もういい! 以上です」

 

選手登録