2021.05.29

 5月29日(土)、都内にて明日横浜武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~」の前日記者会見が行なわれた。

 第13試合は今年3月の「K'FESTA.4 DAY.2」で山田真子からパンチでダウンを奪いK-1初勝利を収めたMIOが、現Krush女子アトム級王者の菅原美優と対戦する。K-1女子最大の注目カードとして、発表時から話題になっていた両者。SNS上でも回転寿司の大食い対決したかと思えば、互いのインタビューや公開練習での発言にも言及。“前哨戦”で火花を散らしていた。

 この日も「SNSでいろいろあったので怖いなと思ってます」と苦笑いの菅原に対して、MIOは「SNSで前哨戦があったんですけど、かわいらしいコなので、ちょっとイジめたくなっちゃいました」と意地悪な笑顔。今後のK-1女子アトム級の王座制定にも向けても重要な一戦で、MIOが「しっかりこの試合でいい勝ちかたをして、K-1サイドの人たちが(ベルトを)作らなきゃいけないとアセるくらいの試合をしたいと思ってます」と宣言すると、菅原は「K-1のベルトは、KANAさんが巻いていて憧れベルトなので、いつかは巻きたい」と呼応した。


菅原美優
「明日はすごいキャリアも全部、格上の選手との試合なんですけど、とにかく全力で挑んで、悔いのないように戦いたいと思います。一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします。押忍。(身体のコンディションと、顔を合わせた心境は?)コンディションはとてもいい感じですね。顔を合わせて、怖いなと。SNSでいろいろあったので怖いなと思ってます(苦笑)。(キャリアの差を覆すたまにどんな練習を?)とくにキャリアがあるからどうとかいう練習は、そんなにしていなくて。自分の強みと、できないところをできるようにする練習と。あとはキャリアが上なので、怖いものは何もないのでとにかく全力で挑みたいと思います。

(会見後にリカバリーで何を食べる?)さっき、ウナギとメロンを食べて。生モノはダメって言われたんですけど、お寿司を食べたいなと思ってます(笑)(K-1のベルトに対する思いは?)やっぱりK-1のベルトは、KANAさんが巻いていて憧れベルトなので、いつかは巻きたいなって思ってますけど、とにかくいまは一戦一戦大事にして、とにかくレベルアップできるようにがんばりたいです」
MIO
「今大会ではキャリアが長いほうにはなると思うんですけど、まだまだ成長してるという実感もあるし、明日は自分を信じて、さらに進化した姿を見せられるようにがんばります。応援よろしくお願いします。(身体のコンディションと、顔を合わせた心境は?)体調はすごくいいです。45kgも全然できるなと思いました。菅原選手を見て、SNSで前哨戦って言うんですか、そういうのがあったんですけど。かわいらしいコなので、ちょっとイジめたくなっちゃいました(笑)。

(前回の試合でK-1初勝利を上げて、K-1で伸びたと思う部分は?)やっぱり、一番違いは距離感だったなっていうのはあったので、そこをジムでしっかり修正できてるかなと、前回思ったので。今回も距離感に注意してがんばりたいなと思います。(会見後にリカバリーで何を食べる?)そうですね、私もこのあとウナギ食べに行こうかなと思ってます。(K-1のベルトに対する思いは?)しっかりこの試合でいい勝ちかたをして、K-1サイドの人たちにアトム級だったり、ベルトを作ってもらえるように。作らなきゃいけないってアセるくらいの試合をしたいと思ってます」

 

選手登録