2021.05.27

 5月30日(日)神奈川・横浜武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~」(※5.23大田区から延期・変更)。

 当初トーナメントに出場予定だった橋本実生が大会6日前に欠場。急遽萩原秀斗がトーナメントに出場し、大村修輝と対戦することが発表された。この出場選手・対戦カード変更について、6選手がそれぞれコメント。そしてトーナメントに向けた意気込みを語った。

萩原・大村のコメントはこちら
https://www.k-1.co.jp/news/34391/

壬生狼一輝
「橋本選手が欠場になってメンバーが変わったかもしれんが、俺がやる事は変わらん! 萩原選手の印象はタピオカが好きだってことだけじゃ! 試合当日は壬生狼一輝の進化をぜひ見に来てくれ!ファイヤー!!」

野田蒼
「(橋本が欠場になって)1番悔しいのは本人。なんか先にごちゃごちゃ言うてるやつ(鵜澤悠也)がおるけど、俺が代わりにそいつをぶっ飛ばしとくので、しっかり治してください。で、頑張って上がってこいよ、大口叩き野郎。(萩原の印象は?)上手く戦うファイターだなと思います。(ファンのみなさんへのメッセージは?)俺が優勝することに変わりないんで、みんな楽しみにしていてください!」

松本日向
「(橋本が欠場になって)僕がやることは変わりません。実生くんはこのまま終わる選手だとは思ってないから、俺はもっともっと強くなって頂点で待ってます。(萩原の印象は?)粘り強さがある選手だと思ってます。試合まで1週間切ってオファーを受けるのは選手として本当に尊敬します。(ファンのみなさんへのメッセージは?)誰よりも楽しみます。誰よりも輝いて優勝します。一緒に闘って、K-1を楽しんでください」

鵜澤悠也
「(橋本が欠場になって)おい!橋本!俺がお前をぶっ飛ばす予定だったのに、何欠場してんだよ!このトーナメント、俺が優勝してお前のこと指名してやるから、治して待っとけ!(萩原の印象は?)特になし。(ファンのみなさんへのメッセージは?)試合当日は俺の日になるからお楽しみに!」

黒田斗真
「(橋本が欠場になって)誰かが抜けて誰かが入れ替わろうが、やる事は何一つ変わりません。自分の実力をK-1のリングで証明するだけです。(萩原の印象は?)萩原選手はトーナメントの中でも1番キャリアがあり、バランスの良い選手だと思います。(ファンのみなさんへのメッセージは?)5月30日は何が何でも優勝して、Krushに出る兄(黒田勇斗)と一緒に黒田兄弟の1日にします」

池田幸司
「橋本選手とは決勝でバチバチにやって、僕が橋本選手を倒す姿を見せたかったので、(橋本が欠場になって)少し残念ですが、その分、俺がこのトーナメント派手にします。(萩原の印象は?)自分がアマチュア時代にタイトルマッチをやっていた選手なので、その当時は強いのかなと思っていました。でも今は俺の方が強いです。トーナメントのメンバーが誰であろうと、俺がこのトーナメントで下克上します」

 

選手登録