2021.05.25

 5月30日(日)神奈川・横浜武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~」の注目ポイントを今大会のゲスト解説を務める久松郁実さんが語った!

――5.30K-1横浜大会はトーナメントをはじめ若い選手たち中心の大会となりました。

「すごくフレッシュなメンバーだなと思いつつ、どの選手もKrushで活躍してK-1に上がってくる選手たちなので、K-1という舞台でどういう試合をするのか注目しています。また今回は久々のワンデートーナメントなので、そこもすごく楽しみにしています。選手が1日3試合を勝ち抜いていく姿を見るのはワンデートーナメントならではなので」

――久松さんが考えるワンデートーナメントの見どころはどこですか?

「みなさんそれぞれ予想されると思うんですけど、予想通りにいかないことが多いんです。魔裟斗さんも『トーナメントは何が起こるか分からない』とおっしゃっているのですが、こちらが予想もしてないことが起きるのがトーナメントの面白さだと思います」

――トーナメントで選手が勝ち上がっていく姿を見るのは気持ちが高まりますか?

「むちゃくちゃ高まります!いつもトーナメントの決勝は涙をこらえているくらい感動しているので、またその感動を味わえると思うと楽しみです」

――トーナメント以外で注目しているカードはありますか?

「3月の『K'FESTA.4』もそうでしたけど、私はK-1でも女子の試合が見たいので、今回も女子で2試合組まれているのはうれしいです。特にMIOvs菅原美優には注目しています」

――MIO選手・菅原選手ともに前回の試合でいい勝ち方をしましたよね。

「前回の試合でMIO選手はパンチでダウンを奪って勝って、菅原選手も試合のたびに負けん気の強さが出ていて。2人ともビジュアルもかわいくて、女の子らしいので、その2人が殴り合うことになるので…今から『きゃー』となっています(笑)」

――どちらもすごく気持ちが強いですよね?

「MIO選手はずっとトップでやってきて、菅原選手は今どんどん上がっているところで、そういう気持ちと気持ちのぶつかり合いが楽しみです。あとはやっぱり女子選手のKO決着が見たいですね」
――久松さんは女子の試合が増えていることをどう思っていますか?

「毎大会毎大会女子の試合を見られることがうれしいです。今までK-1の女子はKANA選手が一人で引っ張ってきたのが、選手も増えて来て、個々にキャラクターもあるので、ここから女子でも色んなドラマが生まれると思います」

――大会全体として久松さんが期待することはなんですか?

「今回のような大会は『こんな選手がいたんだ!』と発見できるのがいいですよね。バンタム級トーナメントからどんなスター選手が出てくるのか楽しみです」

――久松さんがK-1で解説席に座るようになって、試合のたびに成長した選手で印象に残っている選手はいますか?

「武居由樹選手は印象に残っています。トーナメントで優勝してチャンピオンになって、試合を重ねるごとに華が出て来て、王者らしくなっていくのが不思議な感覚でした。『どんな選手なんだろう?』というところからチャンピオン、スター選手に上がっていく過程を間近で見てきて、それはすごく楽しかったです。そういう意味ではチャンピオンになって最初の試合になる椿原龍矢選手も楽しみです」

――まさに長く大会を見ているからこその楽しみ方ですね。

「ホントに顔つきや雰囲気が変わるんですよ!その過程を楽しめるのは長く見ているからこその楽しみ方だし、親心じゃないですけど、見ていて成長したなぁと感じます(笑)」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをいただけますか?

「今大会に出場する選手たちはすでにオーラがあると思うんですけど、それがさらに変わっていく瞬間を見てもらいたいです。新しい発見がたくさんある大会になると思うので一緒に楽しみましょう!」

 

選手登録