2021.05.12

 5月12日(水)都内にて、6月25日(金)に後楽園ホールで開催される「Krush.126」のカード発表記者会見が行なわれた。

 今大会では新美貴士vs岡嶋形徒のKrushフェザー級タイトルマッチが実現。王者の新美にとっては2度目の防衛戦だ。新美は昨年開催された第5代Krushフェザー級王座決定トーナメントに出場。見事に勝ち抜きチャンピオンになると、今年の2.27「Krush.122」で以前敗れている斗麗と初防衛戦を行い、これを返り討ちにして勝利。今回の岡嶋にも昨年の7.11「Krush.114」で敗れており、2戦連続でのリベンジマッチでの防衛戦となる。

 会見に出席した新美は、「負けた相手にはやり返さないといけないんで、それも含めて凄く試合が楽しみになっています」と、早くも訪れたリベンジの機会にモチベーションが上がっている様子。岡嶋のことを「結構アグレッシブでパワーがある選手だなと思いました」と評したが、初防衛戦の時に比べて試合スパンが空いたことで、「ちょっとだけ体作りだったり、そういう期間があったので、前回よりはかなりいい感じに仕上がっていると思っています」と余裕もできたようだ。トーナメントを勝ち抜いてチャンピオンになったことで自信が増しているようで、「誰が相手でも圧倒的にボコボコにして勝つだけなんで、6月25日は圧倒的に絶対に勝ちます」と、圧倒的な力による防衛を誓っていた。

 一方、デビュー以来5連勝を続けていた岡嶋は、新美が王者になったKrushフェザー級王座決定トーナメントの準決勝で森坂陸に敗北し、連勝もストップ。今回が再起を懸けた約7カ月ぶりの試合となるが、過去に新美に勝利したという実績が認められてタイトルマッチのチャンスを掴んだ。「もしかしたらワンチャンあるかなと思ってて来たんで、『よっしゃー!』という感じです」と、タイトルマッチのオファーが来た時の心境を語った岡嶋。新美に関しては、「前に戦った時は結構接戦でなんとか勝ったっていう感じだったんで。でも、新美選手は今はもっと強くなっていると思うんで、凄い楽しみです」と印象を語った岡嶋だが、「ガーッと来てくれるんで、そっちのほうが僕もやりやすい」とその攻略には自信たっぷり。「フェザー級にもたくさん強い人はいますけど、結局俺が一番強いんで応援よろしくお願いします」と、最後まで自信を漲らせていた。

新美貴士
「今、コロナウィルスの状況で定期的に試合を組んでいただけるのは、プロ選手はみんな思っていると思うんですけど、本当にありがたいことなんで、当たり前のことじゃないんで凄く感謝しています。あと、負けた相手にはやり返さないといけないんで、それも含めて凄く試合が楽しみになっています。(過去の対戦を踏まえてお互いの印象は?)結構アグレッシブでパワーがある選手だなと思いました。(以前負けた相手と防衛戦で戦うというシチュエーションについては?)僕がこのベルトを獲らなかったらリベンジの機会もこんなに早く来なかったと思っているんで、その機会が早く来て、純粋に嬉しいという気持ちです。(初防衛戦と2度目の防衛戦の心境の違いは?)初防衛戦の時のほうが凄くプレッシャーはあったし、試合間隔もその時のほうが短かったんでその状態のまま行けたっていうのはあります。今回はちょっとだけ体作りだったり、そういう期間があったので、前回よりはかなりいい感じに仕上がっていると思っています。(チャンピオンである以上、若い選手の挑戦を次から次へと受けなきゃいけないが、どういう心境?)こうやって試合があることはありがたいことなんで、若くて強い選手が来ても、僕は誰が相手でも倒すだけなんで。(ファンの皆さんへのメッセージは?)僕は誰が相手でも圧倒的にボコボコにして勝つだけなんで、6月25日は圧倒的に絶対に勝ちます」

岡嶋形徒
「KRESTの岡嶋形徒です。復帰戦にしてタイトルマッチというチャンスをいただけたんで、しっかり勝ってベルトを獲ります。(過去の対戦を踏まえてお互いの印象は?)前に戦った時は結構接戦でなんとか勝ったっていう感じだったんで。でも、新美選手は今もっと強くなっていると思うんで、凄い楽しみです。(Krushのベルトへの想いは?)欲しいです。それだけです。(タイトルマッチのオファーが来た時の心境は?)もしかしたらワンチャンあるかなと思ってて来たんで、『よっしゃー!』という感じです。でも、やっぱ前回勝ってるとか関係なくて、今回勝たないと意味がないんで倒します。(今の段階でタイトルマッチをやれるという自信はあった?)自信は新美選手もガーッと来てくれるんで、そっちのほうが僕もやりやすいんですよ。逃げ回られたりすると苦手です。なので自信は結構ありますね。(ファンの皆さんへのメッセージは?)今回復帰戦でタイトルマッチなんで、しっかり勝ってチャンピオンになるので応援よろしくお願いします。あとフェザー級にもたくさん強い人はいますけど、結局俺が一番強いんで応援よろしくお願いします」

 

選手登録