2021.04.20

 4月23日(金)東京・後楽園ホール「Krush.124」の[Krushウェルター級/3分3R・延長1R]で対戦するFUMIYAと幸輝のコメントを公開!

FUMIYA
「(今回の試合に向けて)会長といつも通りの反復練習・大事な基礎練習を7割、コンビネーションと変則な練習3割。あとは毎日試合をイメージして練習してきました。(対戦相手の印象は?)高身長でパンチで試合を作る、長身の距離で試合を作ってくる選手だと思います。今回は階級を上げての初Krushで、インパクト残してKrushウェルター級を盛り上げたいと思います。メインイベントでは同じ階級のタイトルマッチがあるので、メインに負けないくらいの試合を見せます。(どんな試合をして勝ちたい?)インパクトを残して勝ち続けることがKrushウェルター級タイトルマッチへの近道だと思うので、会場.ファンが盛り上がる試合で勝ちを取りに行こうと思います。(今回の試合で自分のどこをアピールしたい?)やるかやられるかの、アグレッシブで興奮する試合を見せられるのは自分だけだと思います。アグレッシブ+勝利への執念を試合でお見せます。(ファンのみなさんにメッセージ)みなさんの応援、サポートがあり、この様な状況の中でも試合を出来ることに感謝しています。4月23日はKrushウェルター級に転向して初めての試合です。新しいFUMIYAをお見せするので応援よろしくお願いします」

幸輝
「対戦相手のFUMIYA選手はパワー・フィジカルがあって、距離を詰めてくる選手です。自分の距離ペースで戦えるようスタミナ練習はもちろん、ステップワークなどの練習をしてました。(FUMIYAは)KOが多い選手なのでパンチの打ち終わりなど気を抜かないよう注意しています。(試合のテーマは)Krush初参戦なので、まずはしっかり勝って次の試合に繋げていきたいです。パワーでも技術でも勝って、派手にKOをして、インパクトを残したいです。(自分のどこをアピールしたい?)九州プロキックボクシングのチャンピオンとして、関東でもしっかり実績を残して、ベルトの価値を上げて、九州にも強い選手がいるという事をアピールしたいと思います。(ファンのみなさんへ)Krush初戦で自分自身楽しみです。しっかりKOで勝ちたいと思います!」

 

選手登録