2021.04.20

 4月23日(金)東京・後楽園ホール「Krush.124」の[Krushスーパー・ライト級/3分3R]で対戦する齋藤紘也とマーク・バード・ジェームスのコメントを公開!

齋藤紘也
「(今回の試合に向けて)勝つための練習をやってきました。対戦相手はパンチだけだと思うので、圧倒して勝ちます。みんなの記憶に残る試合をして、自分の全部をアピールします。応援よろしくお願いします」

マーク・バード・ジェームス
「(今回の試合に向けて)私は技術的・物理的戦術を練習してきました。(対戦相手の印象には?)非常に背が高い選手ですが、それ以外の印象はありません。 (この試合のテーマは?)前回よりもパフォーマンスとスキルが上がった所を見せて、まさに相手を“Krush”する姿を見せます。私は試合をエキサイティングに楽しみ、スキルを示して、自分自身の強さを証明します。(自分のどこをアピールしたい?)Krushのリングで相手をKrushできることを証明したいです。(ファンのみなさんへ)みなさん私のことも応援してください!」

 

選手登録