2021.04.10

 4月10日(土)東京・GENスポーツパレスにて「Krush-EX 2021 vol.2」が開催された。

「Krush-EX」(クラッシュ・イーエックス)はキャリアが浅い・若い選手たちが経験を積む場として、2010年~2014年まで新宿FACEで開催されてきたイベント。若き日の武尊、木村"フィリップ"ミノル、卜部弘嵩、卜部功也、安保瑠輝也、林健太、山崎秀晃など、現在K-1の第一戦で活躍する錚々たる選手たちも戦ったことのあるリングだ。昨年、その「Krush-EX」が約6年ぶりに復活し、3大会を実施。今回が早くも今年2度目の大会となった。

 今大会も第1試合の雄大vs神原瑠翔からダウンの応酬となり、雄大が逆転KO勝ち。第3試合では松本陸が圧巻の63秒でのKO勝利を収める。その後は判定決着やドローの試合も続いたが、メインイベントの勇治と佐野純平は真っ向勝負の打ち合いとなり、最後は佐野が勇治をなぎ倒して会場を沸かせた。

 なお今大会の試合映像は11日(日)18:00~K-1公式YouTubeチャンネルにて配信予定。

☆全試合結果・写真・レポート
https://bit.ly/3uDH4tF

 

選手登録