2021.04.04

 4月10日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2021 vol.2」の[Krushライト級/3分3R]で対戦する安田学登と井上修一のコメントを公開!

安田学登
「(この試合が決まって)1年半ぶりにK-1 JAPAN GROUPのリングに上がれること。当たり前じゃないということを実感しています。(対戦相手の印象は?)前に出る気持ちのある選手かなと。(この試合に向けて)Aimhighに移籍して2戦目で、倒せる武器や前回の試合(12月)での反省点や課題を克服する練習をしてきました。

(どんなKO・勝ち方をしたい?)戦績だけで判断されないよう圧倒的なレベルの差、実力をみせます!(自分のアピールポイント・セールスポイントは?)諦めない気持ち、そして計量から終わりまでプロレスラーの内藤哲也選手へのrespectを見てほしいです。(これからの目標は?)僕は連戦連勝の最強選手ではなく、夢を与えられる選手になります。逆転の安田学登にご期待ください!」

井上修一
「(この試合が決まった時の心境は?)三度目の正直、もう絶対に負けない、意地でも勝つという気持ちになりました。(対戦相手の印象は?)「怪我を乗り越えた男」という印象です。加えて自分と共通点があると思いました。自分も受験失敗や代理戦争選考漏れ等、挫折してきて、相手も色々と苦い経験があるのだと思いました。だからこそ、この試合には相手も賭けていると感じます。また、お互い好きなものをキックパンツに入れているのも親近感があります。

(この試合に向けて)とにかく色々なパターンで相手を攻略する方法を考えました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)自分を応援してくださる方が、よくやったと思うような勝ち方です。この試合だけではなく、今まで負けた2戦、自分の過去を知る方からも、今のあいつは強いと感じて貰いたいです。(自分のアピールポイントは?)諦めの悪さ、粘り強さです。また、キックパンツや写真からもわかる通り、ウルトラマンのファンでもありますので、ファンの皆様にも覚えやすいと思います。(これからの目標は?)まずは目の前の1勝、年内に3連勝したいです!」

 

選手登録