2021.03.29

 3月28日(日)都内にて、「Krush.123」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 セミファイナルでは大沢文也が川崎真一朗と対戦。お互いに勝利から遠ざかって久しい崖っぷちに立たされた者同士の一戦だったが、大沢が延長にまでもつれ込む接戦を制して勝利をものにした。

 試合から一夜明けて会見に出席した大沢は、「いつも通り塩試合に徹しました」といきなり自虐的なコメント。アンチから試合内容に対する批判が寄せられているようだが、「アンチがまた騒いでるか、ぐらいですね(笑)」と一蹴してみせた。

 今回、自身でも「塩試合」と呼ぶような内容の試合をしたのは、それだけ勝ちに飢えていたからだ。「1年6カ月勝ってなかったし、本当に勝ちたかったんですよ。一番勝つ確率が高いのが塩試合かなと思って」と、言葉通りに勝ちに徹した。「あっちは凄くいい試合する選手ですけど、僕は本当につまんない試合をする選手なんで、だからそれがちょうどつまんないふうに噛み合ったのかなと思います」と勝因を分析した大沢だが、そのファイトスタイルに磨きをかけ、目指すは自身の理想を体現している卜部功也との対戦だ。

「ベルトを獲るより、僕の最終目標はずっと言い続けてますけど、卜部功也選手なんで。僕はずっと憧れてるし、目標だし、本当に強い選手。あの選手と戦いたい」と大沢。3.21「K’FESTA.4 Day.1」での蓮實光戦も見たそうで、「本当に開いた口が塞がらないほど巧くて、一番の理想なんですよ。自分のことを倒した相手に完全なる完封勝利してたんで、いろんな思いがありましたね」と感想を語っていた。

「僕の試合はトイレタイムなんで(笑)。まあ、トイレタイムでも見てくれたら嬉しいんで、これからもよろしくお願いします」と、最後まで自虐的に語っていた大沢だが、「今年30になりますけど、まだまだ自分が成長期だと信じてやっていきたいなと思います」と、自分を信じて、卜部戦実現を目指す。

「いつも通り塩試合に徹しました。(一夜明けてどのような心境?)アンチがまた騒いでるか、ぐらいですね(笑)。だって、僕は最初から塩試合するって言ってたじゃないですか? 言ってましたよね? 会見でもずっと言ってたし、1年6カ月勝ってなかったし、本当に勝ちたかったんですよ。一番勝つ確率が高いのが塩試合かなと思って、『絶対塩試合、絶対塩試合』って思ってたんですけど、1R終わってさすがにやばいなと思ったんで2Rから行こうかなと思ったんですけど、セコンド3人が満場一致で『行くな』って言われて。でも、俺の1試合前の大岩龍矢とかが派手なKO勝ちとかするから、空気読めよって思って(笑)。

(その中で勝てた要因は?)相手の光を消したんじゃないですか? 相手は激闘じゃないけど、熱い試合するじゃないですか? 僕は真逆なんで。あっちは凄くいい試合する選手ですけど、僕は本当につまんない試合をする選手なんで、だからそれがちょうどつまんないふうに噛み合ったのかなと思います。つまんないほうに持っていけたんだと思います。(考えた通りに試合は進められた?)そうですね。最初はサウスポーでバンバンミドルを蹴っていこうと思ったんですけど、ラウンドが始まって最初に蹴った左ミドルで傷めて、『やばい』と思って。肘蹴っちゃって。で、最初にミドルを蹴って、ローに行こうと思ったんですけど、ローを蹴ったらローブローになってしまって、『ああ……』と思って。

(今後の目標は?)目標は何年も何年もずっと変わってないですけど、もちろん僕もベルトは獲りたいですけど、ベルトを獲るより、僕の最終目標はずっと言い続けてますけど、卜部功也選手なんで。僕はずっと憧れてるし、目標だし、本当に強い選手。あの選手と戦いたい。でも、すぐに戦える実力は全くないので、もっともっとがんばって今年30になりますけど、まだまだ自分が成長期だと信じてやっていきたいなと思います。

(K’FESTAでの卜部選手の試合の感想は?)やばいっすね。マタドールっていうんですか? 本当に開いた口が塞がらないほど巧くて、一番の理想なんですよ。当てさせないで、自分だけ当てて、ああいう感じで完全に完封する試合なんですけど、本当に口がポカーンと開くぐらい、『凄えな』と思いました。ましてや、僕にKO勝ちした選手に。そこが一番悔しい気持ちがありますけど、自分のことを倒した相手に完全なる完封勝利してたんで、いろんな思いがありましたね。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は応援ありがとうございました。なかなか勝てない状況が続いて、とにかくとにかく勝ちたかったんで、勝ちに徹する戦いで、本当につまんない試合しちゃったんですけど、僕の試合はいつもつまんない試合なんで。興行の中に一つぐらいトイレタイムがあってもいいでしょって。僕の試合はトイレタイムなんで(笑)。まあ、トイレタイムでも見てくれたら嬉しいんで、これからもよろしくお願いします」

 

選手登録