2021.03.25

 3月28日(日)日本武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K'FESTA.4 Day.2~」の[プレリミナリーファイト第4試合/K-1スーパー・フェザー級/3分3R]で対戦する提髪和希と児玉兼慎のコメントを公開!

提髪和希
「前回の試合が終わった次の日にオファーがきて『ラッキー!』だと思いましたが『早く本戦に出られるようにならんと』と思いました。(前回のK-1参戦と比べて)技術はすべて成長してるし、1番は負けん気が強くなりました。(対戦相手の印象は)スピードがあってバランスが良いくらいです。最近は倒そうとしすぎて倒せていないので、気楽に楽しんでやろうと思ってます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)僕らの試合は本戦でもいいくらいレベルが高い試合になると思うので期待してください」

児玉兼慎
「(今回の試合が決まって)『まじで?』って感じでした。自分はK-1初参戦ですが、アグレッシブさが自分の武器だと思っています。(対戦相手の印象は?)自分よりキャリアがあって、自分の実力を計るのに丁度いい相手だと思います。全体的に圧倒してチャンスがあれば倒します。(ファンのみなさんへのメッセージは?)今大会のプレリミナリーファイトで、間違いなく一番の試合になると思います。プレから本戦の試合まくります!」

 

選手登録