2021.03.25

 3月28日(日)日本武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K'FESTA.4 Day.2~」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1スーパー・ライト級/3分3R]で対戦する稲垣柊と清水卓馬のコメントを公開!

稲垣柊
「前回予定していた試合が流れてしまって、早く試合をしたい気持ちだったので(今回の試合が決まって)素直に嬉しかったです。自分は蹴りの選手だと思われていましたが、今はパンチのスキルが上がっているので、そこまで注目してほしいです。(対戦相手の印象は?)同じ埼玉出身の選手だなって感じです。圧倒的な差を見せて、こんなところで戦っている選手ではないと思わせたいです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)試合間隔がとても空いちゃったんすが、その分、成長したと思われる試合をします」

清水卓馬
「初のK-1出場が“K-1年間最大のビックマッチ”で、しかもプレリミナリーファイトなので、めちゃくちゃ盛り上げたいと思っています。(自分の持ち味・武器は?)持ち味は冷静なところ、武器は型にハマらないところです。対戦相手は背が高くて、テクニックがある印象です。しっかりと自分らしい試合をして、最後はKOしたいと思います。(ファンのみなさんへのメッセージは?)いつも応援ありがとうございます。自分らしさ全開でいくんで、期待していてください」

 

選手登録