2021.03.25

 3月28日(日)日本武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K'FESTA.4 Day.2~」の[プレリミナリーファイト第2試合/K-1女子ミニマム級/2分3R]で対戦するケイト・ウィラサクレックと美伶のコメントを公開!

ケイト・ウィラサクレック
「プロ2戦目にして、すごく大きな舞台に出させていただけて凄く嬉しいです。(自分の持ち味・武器は?)自分のリーチの長さを考えないインファイトが持ち味です。武器はミドルとヒザ蹴りです。(対戦相手の印象は?)私にとっては身長がすっごく小さい選手だと思いました。でもアマチュアのチャンピオンと聞いて強い選手なんだなと感じています。最終ラウンドまで戦わないで終わらせたいと思ってます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)いつも沢山の応援ありがとうございます。みなさんの言葉が力になっています。ムエタイスタイルでK-1 JAPAN GROUPの頂上を目指します」

美伶
「(今回の試合が決まって)素直に嬉しかったです。(自分の持ち味・武器は?)空手で培ったフットワークですかね。(対戦相手の印象は)デカい。若い。試合中笑ってるなぁって印象です。まぁ美伶らしく試合します。(ファンのみなさんへのメッセージは?)1年4カ月ぶりの試合で、しかも大っきい舞台でめっちゃ緊張してます。でもやるときはやるんで見ててください!」

 

選手登録