2021.03.24

 3月27日(土)東京・後楽園ホール「Krush.123」の[Krushライト級/3分3R・延長1R]で対戦するSEIYAと竜樹のコメントを公開!

SEIYA
「2019年11月の東本戦以降、勝ち星がない状態が続いてしまっているので、プロとしての取り組み方を見直してきました。特に今回は減量中のコンディション維持を意識して心がけています。ライト級は層が厚く、ゴンナパー選手がベルトを返上したKrushライト級のタイトル戦線も競争が激しいので、その中で生き残っていくためにもインパクトある勝ち方で存在感をアピールします。

 竜樹選手は基本がしっかりできて戦績以上に実力のある選手だと思いますが、開始からKrushらしくアグレッシブに、スピードとテクニックで翻弄して、インパクトあるフィニッシュで後楽園ホールを盛り上げます。『K'FESTA.4 Day.1』『Krush.123』『K'FESTA.4 Day.2』とイベントが続く中でライト級の選手がたくさん出場しますが、自分の実力がトップクラスにあることを証明します。今までお見せできていなかった実力をしっかり証明してライト級タイトル戦線を掻き回していきますので、2021年のSEIYAにご期待ください!」

竜樹
「試合に向けてはとにかく蹴って蹴りまくってきました。SEIYA選手は蹴りが上手いかなっていう印象です。福岡から東京へ来て三ノ輪所属として1発目の試合なので“ここまで進化するのか”って観客のみなさんをビックリさせたいと思います。一方的な試合をして勝ちたいです。何でもできるところを見てほしいです。上手い・強い・笑顔と三拍子そろった僕をしっかり見てください!」

 

選手登録