2021.03.10

 3月28日(日)東京・日本武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.2~」の[スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R]で寧仁太・アリと対戦する海斗のインタビューを公開!

――当初1.24代々木大会への出場を予定していた海斗選手ですが、3.28武道館大会へ延期となりました。

「延期になっていつもより長い時間準備できてるんで、今までで一番強いかなと思います」

――試合が延期したこと、対戦相手も安保瑠輝也選手から寧仁太・アリ選手に変わったことをどう考えている?

「残念ですけどね、対戦相手が変わったことは。でもゆっくり調整できたし、そこもプラスに捉えるようにしています」

――昨年8月のKrush後楽園隊以来の試合となります。どんなことを意識して練習に取り組んできましたか?

「練習の動きが試合でできたら、僕、8月の試合も勝ててたと思うんで、それを試合で出せるように調整してきました」

――対戦相手の寧仁太選手の印象は?

「185cmぐらいなんですけど、実際に見たらもっとでかく見えましたね。手足が長くて、バネがありそうなイメージです」

――身体能力が高くてKO数も多いという点では海斗選手と似ている部分があると思います。

「僕も身体能力はめちゃめちゃ高いんで、試合で見せたいなと思いますね。どっちが凄いか。僕も結構飛ぶんですよ。今回はそこも見せますね」

――ファイトスタイル的に噛み合うと思っていますか?

「そうですね。僕も倒しに行くんで、一瞬で終わると思います」

――練習でできているパフォーマンスが出れば、自然にKO決着になる?

「そうですね。自分は作戦を考えないほうがいいんかな、と。試合の時は本能で行ったほうがいいと思っていて、作戦は考えないです。動画も一回見ただけで、あと見てないんで」

――研究や対策よりは自分のパフォーマンスを出すことに重点を置いているのですか?

「そうですね。長身の選手にスパーリングの相手に来てもらってるんですけど、相手の動画とかはあんまり見てないです。会長の作戦に任せます」

――2年連続での「K'FESTA」出場になったことについては?

「素直にうれしいですけど、勝たな意味ないんで、今年は勝ちます。来年にもつながるように、今年は全部KOでいこうと思っています。そういえば同門のFUMIYAくんがウェルター級に階級を上げて3戦でベルトを獲るって言ってたんで、そんな甘くないよと。FUMIYAくんは同じジムなんですけど、僕のほうが先にベルトを獲ったろうと思っています。FUMIYAくんと競争します」

――「K'FESTA.4」には色々な選手・試合があります。そのなかでどんな試合を見せたいですか?

「安保選手も欠場になって、木村"フィリップ"ミノル選手も欠場になったじゃないですか? KOできる選手が二人少なくなったんで、僕がその分いい勝ち方をして、武道館を盛り上げようと思っています。目立ってなんぼなんで、倒します」

――今後のK-1での目標はなんですか?

「目標はずっとベルトなんですけど、倒す選手は自分で動画を見ていても好きなんで、会場を沸かせるような選手になりたいですね」

――それでは最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「いつも応援してくれるファンの方にはホンマ感謝してます。僕の試合でちょっとでも元気になってもらえたらいいと思うんで、会場に来られる方はもちろんですけど、生中継で応援してくれている人たちにもいい勝ち方をして、元気を送ろうと思うんで、応援よろしくお願いします」

 

選手登録