2021.03.01

 3月1日(月)都内にて記者会見が開かれ、3月21日(日)に東京ガーデンシアターで開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.1~」の追加対戦カードとして、菅原美優vsNOZOMIのK-1女子アトム級スーパーファイトが発表された。

 菅原は昨年開催された第3代Krush女子アトム級王座決定トーナメントを勝ち抜き、王座を戴冠。現役Krush女子アトム級王者として、初めてのK-1出場が決定した。

 対するNOZOMIは先日の2.27「Krush.122」でチャン・リーを破ったばかりの16歳。現役高校生ファイターとして、フジテレビの『ミライ☆モンスター』にも取り上げられるなど、注目度が急上昇中で、昨年の10月にプロデビューを飾ってから3戦3勝と無敗。
 
 これまで勝利してきた相手も、DREAM KHAOS女子アトム級トーナメント優勝者の森川侑凜や第3代Krush女子アトム級王座決定トーナメントに出場したチャン・リーで、堂々のK-1初参戦となった。

 会見で菅原は「初めてのK-1ということで凄くワクワク楽しみにしています。一生懸命がんばるのでよろしくお願いします」と喜びの挨拶。Krush王者として無敗の新鋭を迎え撃つことになったが「しっかり止めないとなという気持ちと、NOZOMIちゃんは凄く勢いもあって、見ててきっと上まで上がってくるんだろうなって思っていた選手なので、ここで試合ができるのは凄いうれしく思っています」と、望むところといった様子だ。

 同じジムの先輩で、K-1女子を盛り上げてきた先駆者であるKANAが戦ってきた舞台に自分も立つことになった。「今までのK-1の女子はKANAさんが道を作ってきたと思っているので、できたらKANAさんと二人でK-1を盛り上げていきたいなと思っています」と、この一戦をきっかけにK-1女子の中心になるという気持ちも持っている。

 今までは蹴り主体のファイトスタイルだったが、前回の試合からパンチも意識して取り入れるようになった。「今回もしっかり成長した姿を見せられるように一生懸命がんばるので応援よろしくお願い致します」と、Krush王者として進化した姿をK-1ファンに見せつける。

 一方、NOZOMIはこれまでのキャリアを振り返り「今までの選手は勝てて当たり前の選手やと思うんで、ここで勝たないと意味がないと思っています」と大胆不敵に言い放つ。今回はノンタイトル戦での対戦だが、「もうホンマにここで絶対勝たないと先がないと思うんで、16歳のうちにベルトを巻きます」と、すでに菅原の腰にあるベルトに狙いを定めているようだ。

「16歳でK-1 WORLD GPの舞台に立たせてもらうことがもの凄くうれしくて、ここでちゃんとNOZOMIっていう試合をして、もっといろんな人に知ってもらいたいです」と、大舞台での大物食いを目論んでいる。

NOZOMI
「Krush王者の菅原選手と試合ができるということを凄く光栄に思っています。でもやっぱり前回の試合のままだったらあかんなと思っているんで、これから3週間でどれだけ追い込めるかなと思っています。(対戦相手の印象は?)一番の武器の前蹴りが得意で、リーチが長いという印象です。(Krush王者に挑む心境は?)まあ3戦無敗ということでやってるんですけど、今までの選手は勝てて当たり前の選手やと思うんで、ここで勝たないと意味がないと思っています。(初めてのK-1参戦で自分のどこをアピールしたい?)自分の得意なステップとパンチで女子にはない動き、スピード感のある試合をしたいです。

(K-1でも女子が盛り上がっているが、自分が中心になりたい?)16歳でK-1 WORLD GPの舞台に立たせてもらうことがもの凄くうれしくて、ここでちゃんと『これがNOZOMI!』っていう試合をして、もっといろんな人に知ってもらいたいです。(先日の試合はどんなところがダメだった?)全体的にいい動きができなかったんですけど、圧勝できなかったことが悔しいです。

(今回はノンタイトルだが勝てばタイトルマッチの可能性も出てくるが?)そこしか見てないです。もうホンマにここで絶対勝たないと先がないと思うんで、16歳のうちにベルトを巻きます。(試合間隔が短いが影響は?)ご飯をちゃんと食べれないのがちょっとつらいです。(普段は減量がきついほう?)減量は2kgしかないんで、全然少ないほうなんですけど、その2kgが全然落ちなくて。だから、2日ぐらい爆食いして、またそっから減量に入ろうと思います。(何を爆食いする?)チーズ食べたいです。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)前回の試合で凄いがっかりさせてしまったところもあると思うんで、ちゃんと次の試合でいいところを見せて、しっかり勝って、またファンの皆さんを喜ばせるようにがんばるので応援よろしくお願いします」

菅原美優
「まずはじめに凄い急だったんですが、試合を受けてくださったNOZOMI選手に感謝しています。初めてのK-1ということで凄くワクワク楽しみにしています。一生懸命がんばるのでよろしくお願いします。

(対戦相手の印象は?)女子選手には少ないステップワークが凄い上手で、ステップインのパンチだったりとかが凄い上手いなという印象ですね。(無敗の相手を迎え撃つ心境は?)しっかり止めないとなという気持ちと、6戦して今まで結構いろんな選手とやってきて、次は誰と試合するんだろうって考えた時に、凄い勢いもあって、見ててきっとNOZOMIちゃんは上がってくるんだろうなって思っていた選手なので、ここで試合ができるのは凄いうれしく思っています。

(初めてのK-1参戦で自分のどこをアピールしたい?)今までは蹴り主体の選手だと思われていたと思うんですけど、前回の試合からパンチも練習するというか、意識してやるようになったので、蹴りだけじゃないというところを見せられる試合にできたらいいなと思ってますね。(K-1でも女子が盛り上がっているが、自分が中心になりたい?)今までのK-1の女子はKANAさんが一人で引っ張ってきたじゃないですけど、道を作ってきたと思っているので、自分もK-1を盛り上げる一人になりたいと思っているんですけど、できたらKANAさんと二人でK-1を盛り上げていきたいなと思っています。

(K-1初出場に関してKANA選手と何か会話は?)良かったやんなって言われました(笑)。(先日、NOZOMI選手の試合をリングサイドで見ていたと思うが感想は?)私メンタル結構弱いので、16歳で遠い所、大阪のほうから来て立派に試合できるのはカッコいいなって思いましたね。(チャンピオンになってさらに若い選手が追ってくるとい状況になったが?)自分は若いと思ってたんですよ。でも、この間タイトルマッチやった時もMOEちゃんももっと若かったですし、今回はもっとさらに若いし、もう若くないんだなと思って(笑)。ちょっと大人の位置じゃないですけど、そういうところでもがんばらないといけないなと思いました。

(ドーナッツ増量の進み具合は?)1kgぐらい増えました(笑)。体調を崩しちゃって、副鼻腔炎って言って、顔に膿が溜まるんですけど、めちゃめちゃ痛くて寝れないんですよ、痛すぎて。その痛みを耐えるのが食べることしかなくて、ドーナッツ以外も食ったんですね。そうしたら、いい感じに増量できました(笑)。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)今回もしっかり成長した姿を見せられるように一生懸命がんばるので応援よろしくお願い致します」

 

選手登録