2021.02.16

 3月28日(日)東京・日本武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.2~」の[スーパーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R]で小鉄と対戦するアビラル・ヒマラヤン・チーターのインタビューを公開!

――昨年12月のK-1両国大会、木村"フィリップ"ミノル選手とのK-1デビュー戦はお互いにダウンを奪い合う壮絶な打ち合いでした。あの試合を振り返ってもらえますか?

「K-1初参戦で、現役チャンピオンと試合をして、周りからは『K-1に出てスゴい』や『ミノル選手に倒されなくて打たれ強い』といったことを言われました。反響も大きくて、ファンの数も増えたと思います。試合としては、自分がまだ木村選手と同じレベルじゃないことも分かりましたし、勉強になったことがたくさんありました」

――具体的にはどんなところが勉強になりましたか?

「木村選手と比べたら試合のキャリアが少ないですね。僕はまだプロデビューして3年、格闘技を始めて4年ぐらいなので、テクニックもフィジカルもまだまだ足りません。次の試合ではどちらでも負けないように練習をしています」

――何か新しいトレーニングを取り入れたりはしていますか?

「身体作りのためにクロスフィットをやっていて、今までは週1回だったところを週3~4回に増やしました。スーパーウェルター級では誰にも負けないぐらいパワーアップしているので楽しみにしていてください」

――さらに進化したアビラル選手が見られそうですね。

「はい。今回は新しいアビラルを見せられると思います」

――対戦相手の小鉄選手の印象をお願いします。
「2~3試合しか見てないですが、ベテランの選手で、今のクルーザー級チャンピオンのK-Jee選手も倒してるので、そこはスゴいなと思います。攻撃力やパワーがあると思いますが、僕はそこでも負けないつもりです」

――今後のK-1での目標を聞かせてください。

「K-1ではベルトを目指しているので、目標はそこですね。誰と戦いたいというのはないですし、K-1からオファーがあれば、どんな選手でも戦います」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「今回K-1では2戦目で、『K'FESTA』という年間で一番大きいイベント、それも日本武道館で戦えることは嬉しいです。今回は新しい自分とKOショーをお見せするので、みなさんも楽しみにしていてください」

 

選手登録