2021.01.04

 1月23日(土)後楽園ホール「Krush.121」の[第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメント・準決勝(1)/3分3R・延長1R]で壽美と対戦する芳美のインタビューを公開!

――トーナメントのオファーを受けたときの心境を聞かせてください。

「まさか自分がKrushに出させてもらえるとは思っていなかったので、すごくうれしかったです。Krushは今まで一ファンとして見てきた大会だったので」

――Krushにはどんな印象を持っていますか?

「KOやダウンが多くて、選手もそれにこだわっていて、みんな意識が高いですよね。自分もKOにはこだわっているので、今回Krushに出ることになってうれしいです」

――Krush参戦に向けて、どんな練習・準備をしていますか?

「私は器用貧乏なところがあって、ルールによって戦い方が定まらないところがあるんですね。でもKrushは純粋に殴って蹴って倒し合いをするルールなので、自分の本来の戦い方に合うんじゃないかなと思って練習しています」

――芳美選手はトーナメント出場選手の中で最もキャリアが長い選手ですが、そこは武器になると思っていますか?

「…どうですかね。まだ私自身ルーキーの気持ちなのでキャリアがアドバンテージになるとは思ってないです」

――対戦相手の壽美選手にはどんな印象を持っていますか?

「壽美選手の試合を見た人たちからも“完成度が高いサウスポー”と言われていて、すごく強い選手だと思います。でも追い詰められて強くなるじゃないですけど、そういう相手と戦うことで自分も強くなれると思うので、そこはプラスに考えています」

――今回は王座決定トーナメントなので2勝すれば、Krush王者になることができます。

「最初は『私がトーナメントに出ていいんですか?』という思いもあったのですが、こうしてメンバーに選んでもらったからには優勝を目指したいです」

――Krushのベルトにはどんな想いがありますか?

「今までなかなかベルトを獲れなくて、ベルトに対するモチベーションが下がった頃もあたんですね。でも今私はジュニアやシニアの会員さんたちを指導していて、その人たちにベルトを見せてあげたいと思うようになって、ベルトへの想いもどんどん強くなってきました。会見でKrushのベルトの実物を見たときにすごくかっこよかったので、あのベルトを腰に巻きたいです」

――芳美選手の試合を初めて見るファンの人たちにどんな試合を見せたいですか?

「私は勝った試合はダウンを取る・KOで勝つことが多くて、一発の強さは私がトーナメントの中で一番だと思います。Krushは首相撲がないのでガンガン前に出て倒しに行きたいと思います。今回は壽美選手のためのトーナメントだと思うんですけど、そこをかき乱したいので全力でぶつかりたいですね」

 

選手登録