2021.01.03

 1月23日(土)後楽園ホール「Krush.121」の[第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメント・準決勝(1)/3分3R・延長1R]で真優と対戦するNA☆NAのインタビューを公開!

――昨年6月のKrush初参戦(壽美に判定負け)を振り返っていただけますか?

「すごく緊張しましたね。Krushは試合を見てくれる人が多いし、メディアにも多く取り上げられるので、大会前からプレッシャーがありました。いつも試合前は緊張しないんですけど、Krushの時は緊張しましたね」

――Krush初参戦以降はどんなことを意識して練習していたのですか?

「それまでウエイトトレーニングをやったことがなかったのですが、Krush初参戦が終わってすぐウエイトトレーニングを始めました。だから身体は強くなっていると思うし、6月に出た試合でも身体の強さで勝てた試合だったと思います」

――今回のトーナメント出場のオファーを受けた時の心境を聞かせてください。

「オイシイなと思いました。前回壽美さんに負けて足踏みをしてしまって、Krushでキャリアを積み重ねないとチャンスは来ないと思っていたので。同門の森坂陸さんはフェザー級王座決定トーナメントで終了間際にバックブローでダウンを取って勝ったりして、勝負は最後の最後まで分からないし、絶対にこのチャンスをものにしようと思います」

――対戦相手の真優選手にはどんな印象を持っていますか?

「アマチュアの試合経験が豊富な戦い方をする・上手な選手かなと思います。でも私も壽美選手とやったときとは違うスタイルでも戦えるし、どんな戦い方でいこうかを考えているところです」

――Krushのベルトについてはどんな想いがありますか?

「やっぱりチャンピオンはかっこいいですよね。こうしてチャンスが巡ってきたので獲らなきゃいけないなと思います」

――NA☆NA選手は格闘技を始めた頃からチャンピオンになりたいと思っていたのですか?

「全然思っていないです。『試合って楽しそうだな。私もやってみたーい!』って感じだったので(笑)。今回もオファーをもらった当初は特に何も思わなかったんですけど、ここで結果を出して『人生を変えてやるぞ』『周りの目を変えてやるぞ』という気持ちになってベルトが欲しくなりました。私がすべてを“クラッシュ”してチャンピオンになります」

 

選手登録