2020.12.11

 来る2021年2月10日(水)に開催される「K-1 AWARDS 2020」の各賞が決定しました。

「K-1 AWARDS(ケイワン・アウォーズ)」はK-1 JAPAN GROUPが開催したプロイベント(K-1・Krush・KHAOS)とK-1アマチュアのすべての大会と出場選手を対象にした年間表彰式です。今年で4年目開催となり、2017年は武居由樹、2018年は武尊、2019年は江川優生が最優秀選手賞(MVP)を獲得しています。

 今年もMVPや最高試合賞(ベストバウト)をはじめ各部門で賞を制定。昨年に引き続きK-1・Krush・KHAOSのすべてのラウンドガールを対象にした「ベストガールズ賞」も新設し、全14部門で受賞者が選出されます。

 そして2020年12月20日(日)~2021年1月15日(金)までの期間で、一般ファンによる投票も実施。

 選考対象試合は2020年1月25日(土)「Krush.110」から2020年12月19日(土)「Krush.120」までのプロ・アマ含むすべての試合で、一般投票は最優秀選手賞・最高試合賞・ベストKO賞・新人賞・ファンが考える賞・ベストガールズ賞となります。なお投票の詳細は改めてご案内いたします。

 K-1 JAPAN GROUPの年間表彰式「K-1 AWARDS 2020」にご期待ください!

<K-1 AWARDS 2020 各賞>
(1)最優秀選手賞(MVP)
(2)最高試合賞(ベストバウト)
(3)殊勲賞
(4)敢闘賞
(5)技能賞
(6)ベストKO賞
(7)新人賞
(8)ファンが考える賞
(9)功労賞
(10)ベストトレーナー賞
(11)ベストGYM賞(プロ部門)
(12)アマチュア最優秀選手賞
(13)ベストGYM賞(アマチュア部門)
(14)ベストガールズ賞

◇「K-1 AWARDS 2019」
最優秀選手賞
江川優生(POWER OF DREAM)

最高試合賞
武尊vsヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(2019年3月10日、さいたまスーパーアリーナ)

殊勲賞
武居由樹

敢闘賞
林健太、KANA

技能賞
木村“フィリップ”ミノル

ベストKO賞
愛鷹亮(vsシナ・カリミアン)
木村“フィリップ”ミノル(2019年は6戦6勝6KO)

新人賞
高梨knuckle美穗

ベストブラザーズ賞(ファンからの投票で決定する 「ファンが考える賞」)
近藤3兄弟(近藤大成/拳成/魁成)

功労賞
左右田泰臣、恭士郎、闘士

ベストトレーナー賞
古川誠一

ベストGYM賞(プロ部門)
POWER OF DREAM

アマチュア最優秀選手賞
手塚諒太、森川侑凛

ベストGYM賞(アマチュア部門)
K-1ジム総本部

AbemaTV賞
松本日向、橋本実生

◇「K-1 AWARDS 2018」
最優秀選手賞
武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

最高試合賞
山崎秀晃vs安保瑠輝也(2018年12月8日、エディオンアリーナ大阪)

殊勲賞
木村“フィリップ”ミノル

敢闘賞
皇治

技能賞
野杁正明

ベストKO賞
武居由樹(vsアクラム・ハミディ)

新人賞
金子晃大

ベストカップル賞(ファンが考える賞)
卜部弘嵩&高橋ユウ

功労賞
登坂匠、神戸翔太、寺崎直樹、塚越仁志、上原誠、中澤純、山崎陽一

ベストトレーナー賞
渡辺雅和

ベストGYM賞(プロ部門)
ウィラサクレック・フェアテックスジム

アマチュア最優秀選手賞
目黒翔太、菅原美優

ベストGYM賞(アマチュア部門)
K-1ジム総本部

◇「K-1 AWARDS 2017」
最優秀選手賞
武居由樹(POWER OF DREAM)

最高試合賞
武尊vsビクトー・サラビア(2017年4月22日、国立代々木競技場第二体育館)

殊勲賞
郷州征宜

敢闘賞
平本蓮

技能賞
大和哲也

ベストKO賞
瑠輝也(現・安保瑠輝也)

新人賞
椿原龍矢

ベスト・オブ・エンターテイナー賞(ファンが考える賞)
城戸康裕(谷山ジム)

ベストトレーナー賞
ジャオ・シージエ

ベストGYM賞(プロ部門)
K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

アマチュア最優秀選手賞
山浦力也

ベストGYM賞(アマチュア部門)
K-1ジム総本部

 

選手登録