2020.12.11

 12月13日(日)両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1冬の大一番~」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1スーパー・フェザー級/3分3R]で対戦する聖也と北村夏輝のコメントを公開!

聖也
「(今回の試合が決まって)シンプルにK-1の舞台で戦える事に燃えました。自分の持ち味は気持ちが出る試合をすることで、真っ向勝負の打ち合い好きです。(対戦相手の印象は?)知名度があって気持ちが折れなくて良い選手だなと思いました。(どんな試合を見せたい?)今回はまず勝ちたい。試合を盛り上げながら北村選手とパンチで打ち合って、気持ちを折るか意識をぶっ飛ばした方が勝ちだと思ってます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)3月の試合では屈辱を味わいましたが、今回で勝って良い1年の終わりにします。プレミナリーファイトから盛り上がる試合だと思うんで楽しみにしててください」

北村夏輝
「(今回の試合が決まって)よっしゃー!って思いました。(自分の持ち味は?)やっぱり気持ちが強いところですね。そこをみんなに見せたいです。武器はこの期間でたくさん作ってきたので、試合で楽しみにしてください。(対戦相手の印象は?)フィジカルが強くてめちゃくちゃ打ち合ってくる印象ですね。あと見た目がミニクッパっぽいです。(どんなフィニッシュを考えている?)相手も打ち合いが好きそうで、近い距離の攻防が多いと思うんですけど、相手に臆せず俺が打ち勝ってKOします。(ファンのみなさんへのメッセージは?)いつも応援ありがとうございます。この試合でインパクトのある勝ち方をして、来年一気に最前線まで駆け上がろうと思ってるので、皆んな注目してくだしゃい!」

 

選手登録