2020.11.19

 11月21日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2020 vol.3」の[-57kg契約/3分3R・延長1R]で対戦する篠原広耀と山口真宙のコメントを公開!

篠原広耀
「急遽試合が決まったのは1週間前、自分にオファーをいただき感謝です。そして絶好のチャンスが来たと思いました・このチャンスをモノにすれば人生が変わる。絶対に無駄にしません。(対戦相手の印象は?)勢いがある選手だと思います。(この試合に向けてどんな練習をしてきた?)急な試合オファーでしたが、いつ試合が決まってもいいように、日々勝つための練習はしてきました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)自分の成長を見せて、応援サポートしてくれる方々と一緒に勝って最高に喜びたいです。(自分のアピールポイントは?)気持ち・根性では誰にも負けない。(これからの目標は?)一戦一戦目の前の試合を全力で戦います」

山口真宙
「(今回の試合が決まって)今まで習ってきたことや学んだことをこの試合で出したいと思いました。対戦相手はガードを固めてガンガン前に出てくる印象なので、しっかりと対応していこうと思いました。今回がデビュー戦なので、相手がどうこうというより、自分がどう攻めるかを意識して練習してきました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)いけると思った時に思いっきり入って、連打でKOで倒したいです。(これまでの格闘技歴は?)3歳くらいの頃に空手を始めて、空手の全国大会では準優勝などの成績を取りました。キックボクシングでは高校3年生の時に初めてK-1甲子園に出場して、その時は一回戦負けでしたが、今年大学2年生でK-1カレッジで準優勝しました。(これからの目標は?)試合経験を増やして、みんなに憧れられるような選手になりたいです」

 

選手登録