2020.11.19

 11月21日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2020 vol.3」の[Krushスーパー・ライト級/3分3R]で対戦するドニー・ドラゴンと夜叉猿のコメントを公開!

ドニー・ドラゴン
「私は現在25歳です。K-1アマチュア大会で優勝した後、早めにデビュー戦が決まって嬉しかったです。(対戦相手の印象は?)オーソドックスもサウスポーも出来るトリッキーなファイターですね。リングネームも気になりますが、ドニー・ドラゴンの方がK-1ファンにとってインパクトを残せると思います。(この試合に向けてどんな練習をしてきた?)チームのみんなと厳しいトレーニングをしました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)私はキックでもパンチでも倒せる武器を持っています。まずはKrushのチャンピオンを狙い、K-1を目指します」

夜叉猿
「(今回の試合が決まって)夢に一歩近づけたと思いました。『1年でプロにしてやるよ』という会長の言葉を信じてやってきて、まだまだこれからですが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。対戦相手はパワーがあり、打ち合いが得意な選手かなと思います。ただ倒される気はしないので、盛り上がりそうなら打ち合いに付き合ってあげてもいいかなと思います。(この試合に向けて)倒せる技を確実に当てる練習をしてきました。パンチでも蹴りでも倒せる状態です。派手なKO勝ちを狙って、また見たいと思ってもらえるような試合をしたいです。

(これまでの格闘技歴は?)格闘技を始めてからまだ1年ほどです。戦績はK-1アマチュア大会の-70kgで優勝し、今大会がプロデビュー戦です。(自分のアピールポイントは?)高校時代にラグビー西日本代表選手として代表キャンプに参加しました。20mシャトルランや体幹トレーニングがずば抜けていたため、スタッフ陣から『ミスター・フィットネス』と呼ばれていました。ラグビー仕込みのフィジカルと会長から伝授して頂いた技で暴れまくります。今後の目標はもちろんKrushのベルトを取ることです。まずはこの試合に勝って次に繋げます」

 

選手登録