2020.11.18

 11月21日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2020 vol.3」の[Krushバンタム級/3分3R]で対戦する麗斗と松本陸のコメントを公開!

麗斗
「(今回の試合が決まった時の心境は?)やっとスタートラインが見えたって思いました。対戦相手はパンチの強そうな選手だと思います。(この試合に向けて)ご飯いっぱいを食べて練習しました。もちろん試合では勝ちに行きますが、KOや勝ち方よりも自分が楽しく試合をして、見ている人が面白いなと思う試合がしたいです。

(これまでの格闘技歴は?)12歳くらいからキックボクシングを始めて、ジュニア大会で3本ベルトを獲りました。また『第33回K-1アマチュア』のAクラスで優勝しました。(自分のアピールポイントは?)身長が小さくて体重も足りてないのに、デカイ人とやり合っちゃうことです(笑)。僕のスピードのある動きに注目してください。(これからの目標は)僕は生まれつき手足に障害を持ってるのですが、同じような人に勇気をあげられたらなと思っています」

松本陸
「今回の試合が決まって、やっとスタート地点に来たなと思いました。対戦相手の印象は…特にありません。この試合に向けて、いつも通りの練習にフィジカルトレーニングを追加してやってきました。試合になったら倒しきることしか考えていません。(これまでの格闘技歴は?)小学4年生で空手をはじめ、中学では全日本大会で優勝したり準優勝したりしました。それと同時に中学からキックボクシングも習い始めました。自分は目標のためにコツコツと今までやってきたので、あとは目標に向かって突破するだけです。(今後の目標は?)今の階級のKrushのベルトを獲り、K-1のベルトも獲りに行くことです」

 

選手登録