2020.11.16

 12月13日(日)両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」のプレリミナリーファイト1試合が決定いたしました。

 今年のK-1甲子園2020-60kg王者の松山勇汰が今大会でプロデビュー。松山と同じくアマチュア大会での優勝歴があり、プロ2戦1勝1敗の梅田将成と対戦します。対戦カードとプロフィールは下記をご参照ください。

[プレリミナリーファイト/K-1フェザー級/3分3R]
梅田将成(日本/KFG URAWA) Umeda Masashige
93.9.14生/北海道函館市出身/27歳/171cm/オーソドックス/2戦1勝(1KO)1敗
<アマチュア優勝歴>
第235回、237回新空手道東京大会 K-2トーナメント軽量級優勝

vs

松山勇汰(日本/TEAM TOP ZEROS) Matsuyama Yuta
03.11.11生/東京都練馬区出身/17歳/176cm/サウスポー/デビュー戦
<主なタイトル歴>
K-1甲子園2020 -60kg優勝
twitter:@R3wDrdMjT82yadP

 なお[プレリミナリーファイト/-95kg契約/3分3R]で植村真弥と対戦するメイサム・ドラゴンのリングネームがメイサム・エシギに変更となりました。

 

選手登録