2020.11.04

 11月4日(水)福岡市内にてECO信頼サービス株式会社Presents「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1九州初上陸~」福岡国際センター大会の一夜明け会見が行われた。

 キックボクシング&ボクシングの元2冠王かつプロ無敗の山田真子はスーパーファイトで優と対戦。1Rは上背とリーチでまさる優を攻めあぐねていた山田だが、2Rに入ると回転の速いパンチで攻め立てる。3Rも攻勢を保ち、結果は山田が判定3-0で勝利した。

 復帰2戦目も勝利し、プロ無敗を守った山田は「KOにこだわってたんで、本当はめっちゃ悔しいんですけど、もっと強くなれるなって実感できた試合だった」と試合を総括。自分が進化した理由としては、いままでやってこなかったフィジカルトレーニングに取り組んだことを挙げ、「もうちょっとフィジカルをやっていこうと思いました」と手応えをつかんだ様子。

 そして最後は「昨日の大会をきっかけに、これから第二回、第三回と福岡でK-1が開催されるように、福岡が盛り上がるようにがんばりたいです」と地元への熱い思いを語った。

山田真子
「昨日は応援ありがとうございました。KOにこだわってたんで、本当はめっちゃ悔しいんですけど、自分で手応えがあった試合だったと思うし、もっと強くなれるなって実感できた試合でした。ダメージも全然ないんで明日からでも練習を再開しようと思ってます。

(詰めてからのパンチが印象的だったが、試合をして自分のどのような部分に進化を感じた?)あんまりよくないと思うんですけど、自分、フィジカルトレーニングとかがめっちゃ嫌いで、いままでしたことがなかったんですよ。それで今回、自分の専属のトレーナーさんにお願いしてフィジカルトレーニングとか、練習と別でめっちゃやってきて。その結果が、練習でも試合でも出てるなっていう実感があったんで。そこをもうちょっとやっていこうと思いました。

(今後の目標や、対戦したい選手は?)対戦したい選手とかはべつに…。強い選手と、どんどんやっていきたいなという思いがあります。朝久選手やK-Jee選手だったり、身近にすごいファイターがいるんで、自分も続けられるようにがんばりたいです。

(ボクシング時代も含め無敗が続いているが、勝ち続けられている理由は?)え~と……、わかんないです(苦笑)。一戦一戦にかける思いですかね。やっぱり、たくさんの人にサポートしてもらってるので、その思いですかね。

(福岡を拠点とするファイターとして、今後の目標は?)昨日の福岡大会をきっかけに、これから第二回、第三回って福岡大会が開催されるように、福岡が盛り上がるようにがんばりたいです」

 

選手登録