2020.11.04

 11月4日(水)福岡市内にてECO信頼サービス株式会社Presents「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1九州初上陸~」福岡国際センター大会の一夜明け会見が行われた。

 壬生狼一輝は本戦第1試合のスーパーファイトで晃貴と対戦。序盤からスピード感あふれる打ち合いを展開した壬生狼は、3Rに速いステップと手数で晃貴を攻め込み、判定2-1で接戦を制した。

 K-1デビュー戦で故郷に錦を飾った壬生狼は、試合について「3Rを自分が取ったからかなと思います。地元の方々に勝った姿を見せることができて本当にうれしく思ってます」と振り返った。今後の目標については「Krushのバンタム級のベルトに絡む試合ができたら、と。チャンピオンになった選手と戦いたい」と宣言。

 さらに自身の煽り映像や記者会見での立ち振る舞いを踏まえ、「一試合一試合しっかり、一個はネタを持ってこようと思っているので。そこを楽しみにしていただければ」と笑顔を見せた。

壬生狼一輝
「みなさん、こんにちは。力道場静岡の…やる気!元気!!一輝!!! どうも、壬生狼一輝です。昨日の試合を終えて、勝てて今はホッとしてます。力道場静岡の深澤先生、力道場全体でのサポート、セコンドについてくれた(松井)蓮汰や(石井)一成くん、周りのサポートがあったからで昨日の一戦は勝てたと思ってます。

(スプリット判定だったが、競り勝った勝因は?)やっぱり3Rを自分が取ったからかなと思っています。(福岡の地での勝利だが、周りの反響は?)地元福岡ということもあって、応援に来てくれる人がたくさんいて。その中でも地元の方々に勝った姿を見せることができて、本当にうれしく思ってます。

(K-1 JAPAN GROUPで二連勝だが、今後の目標は?)いま、Krushでバンタム級(53kg)の王座決定トーナメントが開かれていて、僕は昨日スーパー・バンタム級(55kg)でやったんですけどベスト体重は53kgです。これからKrushのバンタム級のベルトに絡む試合ができたらいいなと思っています。

(当面、意識している選手は?)とくにはいないんですけど、今度、トーナメントでチャンピオンが決まるので、そこでチャンピオンになった人と戦いたいなって思っています。(今回の勝利で認知度も上がったが、これから自分のアピールしていきたいところは?)煽り映像、記者会見、試合……、昨日の試合でも煽り映像・記者会見から色々と言ってきたと思うんですけど、これからも一試合一試合しっかり、一個はネタを持ってこようと思っています(笑)。そこを楽しみにしていただければいいと思います」

 

選手登録