2020.11.02

 11月2日(月)福岡市内にて、開催を明日に控える「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K-1九州初上陸~」福岡国際センター大会の前日会見が行なわれた。

 メインイベント(第10試合)のK-1クルーザー級タイトルマッチでは、王者シナ・カリミアンが挑戦者としてKrushクルーザー級王者のK-Jeeを迎え撃つ。記者会見の冒頭では王座戦の調印式が行なわれた。

 両者は2018年9月24日のK-1さいたま大会での初代クルーザー級王座決定トーナメント準決勝で対峙し、カリミアンが判定勝利。その勢いを駆ってカリミアンは優勝を果たし、王座戴冠を果たした。一方のK-Jeeも2019年1月から開幕した初代Krushクルーザー級王座決定トーナメントを制し、同王座を獲得した。

 今回の王座戦は当初スーパーファイトの予定だったが、武尊の欠場でレオナ・ペタスとのK-1スーパー・フェザー級タイトルマッチが中止となり、カリミアンがタイトルマッチへの変更を承諾し、実現することになった。

 悲願のK-1王座獲得のチャンスを得たK-Jeeが「明日はいよいよ(K-1の)ベルトを巻く日になりました。一つの夢を実現できます」と意気込むと、カリミアンは「K-Jee選手はこのベルトを巻けるのは夢の中だけ」とバッサリ。

 前回の対戦について話が及ぶと、K-Jeeは「前回は本当に準備不足。明日はおそらくワンサイドゲームになって、俺がボコボコにして終わると思う。穴はいっぱい見えてるんで、しっかりついていきたい」と必勝を誓った。対するカリミアンは「自分が2年前と何も変わってないとでも思ってるのか。明日はチャンピオンとしてやるべきことをやって、必ず勝ちたい」と、こちらも防衛を宣言し、両者は火花を散らした。

K-Jee
「明日はいよいよベルトを巻く日になりました。一つの夢を実現できます。明日は楽しみにしていてください。(スーパーファイトからタイトルマッチに変更となったが、どのような気持ちで練習してきた?)タイトルマッチに変わったことによって、練習の内容は変わっていません。もともと、タイトルマッチを希望していたし。スーパーファイトでもタイトルマッチでも、絶対に勝つという強い気持ちでトレーニングに励んでいます。今回、タイトルマッチに変わったことに対して、本当に運が向いてきてるんだなと感じています。(再戦となるが前回の印象を踏まえ、今回はどのように仕上げてきた?)前回は本当に準備不足でした。相手の武器を理解していなかったし、そういうところで対応できてなく、呑まれて負けました。今回は十分に相手の情報があり、対策をしていってます。明日はおそらくワンサイドゲームになって、俺がボコボコにして終わると思います。

(チャンピオンの穴は見えている?)そうですね。穴だらけなんですけど、なんですかね、なんかうまいというか、やりにくさがあって。まあ、リーチとか、けっこうスピードもあるし。そういうことも踏まえて、穴はいっぱい見えてるんで、しっかりついていきたいと思ってます。(ファンにメッセージを)まず九州のみなさん、そしてファイターのみなさんが、もっと身近にK-1のリングに立てるようになるためにも、明日のイベントの盛り上がりもすごい大事だと思うし。明日は文化の日で、毎年文化の日は“K-1福岡格闘技祭り”っていうふうになってくれたらうれしいし、そうなっていくと九州の選手も近くで夢を終えるし、チャンスもいっぱい来ると思ういます。とにかく九州を、そして福岡を格闘技で盛り上げるために、明日は試合を盛り上げたいと思います。よろしくお願いします」

シナ・カリミアン
「(日本語で)POWER OF DREAMのシナ・カリミアンです。いまとてもいい状態で、明日の試合に向けて準備は本当に整っている。K-Jeeがこのベルトを巻くのは夢の中だけだろうと思っている。(スーパーファイトからタイトルマッチに変更となったが、どのような気持ちで練習してきた?)自分にとってすべての試合はタイトルマッチ同様、重要な試合だと意識している。トレーニングも同じで、自分はいま日本でも一番のジムでハードなトレーニングをしている。そういったことも踏まえて、明日の試合に向けて本当に順調に整っている。(再戦となるが前回の印象を踏まえ、今回はどのように仕上げてきた?)彼には自分がどれだけ変わったかをリングの上で、見せたいと思う。おそらくいまの自分は前回に比べて、軽くなったように見えるかも知れないが、パンチを受ければいままでとの違いがはっきりわかると思う。

(K-Jee選手から穴があるという発言があったが?)おそらくK-Jeeは自分が二年前と何も変わってないとでも思ってるんじゃないのか。であれば、愛鷹亮に聞いてみるといい。愛鷹も自分と戦った試合のあと、どれだけ自分が変わったかということに驚いていた。明日はチャンピオンとしてやるべきことをやって、必ず勝ちたいと思う。(ファンにメッセージを)最初にいつも自分をサポートしてくれる神に感謝したいと思う。今回、この福岡大会実現するに至った関係者のみなさん、福岡のファンのみなさんにも感謝を申し上げたいと思う。K-Jeeはたしかに福岡がホームタウンの選手だと思うが、自分のファンは自分がどこで試合をしようと、必ず自分を応援してくれると信じている。それを明日、リングで見せたい」

 

選手登録