2020.10.24

 10月24日(土)東京・GENスポーツパレスにて「Krush-EX 2020 vol.2」が開催された。

「Krush-EX」(クラッシュ・イーエックス)はキャリアが浅い・若い選手たちが経験を積む場として、2010年~2014年まで新宿FACEで開催されてきたイベント。若き日の武尊、木村"フィリップ"ミノル、卜部弘嵩、卜部功也、安保瑠輝也、林健太、山崎秀晃など、現在K-1の第一戦で活躍する錚々たる選手たちも戦ったことのあるリングだ。今年、その「Krush-EX」が約6年ぶりに復活。8月に続き、今年2度目の開催された。

 メインイベントでは倉田永輝と橋本裕也が対戦。試合は前に出る倉田に対し、サウスポーの橋本が距離を取って攻撃を返す展開が続き、一進一退の攻防のまま終了。判定0-0のドローに終わった。また今大会では女子2試合が組まれ、ともに10代・プロデビュー戦だったNOZOMIとケイト・ウィラサクレックが勝利を収めている。

 なお今大会の試合映像は24日(日)18:00~K-1公式YouTubeチャンネルにて配信予定。

☆全試合結果・写真・レポート
https://bit.ly/3kuAuB1

 

選手登録