2020.10.06

 10月6日(火)都内にて、11月27日(金)東京・後楽園ホール「Krush.119」の第2弾対戦カード発表会見が行なわれた。

 第5代フェザー級王座決定トーナメント・リザーブファイトとして山浦力也vs水津空良が決定。山浦は9月後楽園大会のトーナメント一回戦で森坂陸に敗れはしたものの、終了間際にバックブローでダウンを奪われるまで一進一退の攻防を繰り広げて存在感を示した。対する水津はここまでプロ戦績無敗で、9月後楽園大会ではプレリミナリーファイトで勝利を収めている。

 またプレリミナリーファイトとして古宮晴と児玉兼慎の対戦が決定。両者はアマチュア時代にK-1甲子園や格闘代理戦争で活躍しており、拳を交えたこともある。今回戦いの場をプロに移しての一戦となった。

 

選手登録