2020.09.27

 9月27日(日)都内にて「Krush.117」後楽園大会の一夜明け会見および「Krush.119」11.27(金)後楽園大会の記者会見が行なわれた。

 昨日の大会から第5代Krushフェザー級王座決定トーナメントが開幕。新美貴士が対戦相手の欠場による不戦勝での勝ち上がりとなったが、1回戦3試合はいずれもKrushらしい激しい試合となった。

 岡嶋形徒は林京平をKOで下してプロ無敗記録を「5」に更新。山浦力也と対戦した森坂陸は試合終了間際にバックブローでダウンを奪う劇的な勝利を収める。優勝候補として注目される玖村修平は右ミドル・右ストレートの連携で秀樹をKOし、一回戦を突破した。

 会見には4選手がそろって出席し、準決勝・決勝がワンデートーナメント形式で行われる「Krush.119」11.27(金)後楽園大会に向けた意気込みを語った。

新美貴士
「昨日は試合が出来なかったんですけど、3選手の試合を見てみんな強い、強くなっているなと思いました。準決勝で対戦する玖村選手が見た中では一番レべルが高いと思ったので、試合が楽しみでモチベーションが上がります。試合が楽しみで絶対に勝ってやるという強い気持ちも出来たので、熱い試合をしたいです。

(玖村の対戦相手としての印象は?)レベルが高くてパンチも蹴りも強いと思います。でも僕には効かないです。(決勝で戦いたい相手は?)誰が上がってくるかは分からないですが、一回負けている岡嶋選手にやり返したい気持ちがあるので、上がってきてくれたらうれしいです。

(残り2カ月間どんな練習をする?)今までずっとディフェンス中心の練習だったんですけど、今回は攻撃的な練習をしてきました。次からは倒せるようになっていると思うので、変わらず攻めまくる練習をしたいです。(ベルトへの想いは?)Krushのベルトはずっとほしかったので、絶対に獲ってやります。(ファンのみなさんへのメッセージは?)すべてを出し切って、KO勝ちでベルトを獲るのが分かりやすいので、そこに向けて準備してベルトを巻きます」

玖村修平
「昨日は復帰戦ということもあり、フェザー級でも初めての試合で、不安な部分もありました。でも減量も調整も上手くいって、フェザー級に適した調整ができたし、この階級が合っているなと思いました。(一回戦を振り返って)第1試合からKOで始まって盛り上がっていて、他の選手に負けずにKOで勝つことができてよかったです。準決勝・決勝も2試合倒して優勝したいです。
(新美の印象は?)アグレッシブで身体が強くてガンガン出てくる印象です。でも何もさせずに完封して、新美選手は『効かない』と言っていますが、効かせて倒します。(決勝で戦いたい相手は?)僕はK-1公式LINEのPR大使をやらせてもらっていて、岡嶋選手とPR大使同士で決勝をやって盛り上げたいと思います。(残り2カ月間どんな練習をする?)トーナメントは相手に触れさせずに攻め続けられる練習をしたいです。今回もやっていたので、それを継続します。

(ベルトへの想いは?)一回戦は復帰戦でもあったので、そこにかけていました。でも一回戦を勝って、ベルトが見えてきました。勝ち残ったメンバーを見ても僕が一番ベルトが似合うので、Krushのベルトを巻いて僕が価値を上げます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)圧倒的に試合を制して、2試合とも倒して勝ってベルトを獲りたいです。今年に入ってチームキングスが新体制になって、僕が新体制になって初めてベルトを獲ることになります。新生キングスとして、仲間と一緒に走っていきたいです」

森坂陸
「昨日はしょっぱいダメな試合でした。右目にパンチをもらって、こんなにダメージがあるのは初めてで、反省が多いです。今の自分は気持ちで相手を越えられても、技術では敵わないと思うので、すぐに練習を再開して優勝できるようにがんばりたいです。

(岡嶋の印象は?)リーチが長くてやりづらそうな印象です。パワーがあるんだろうなと思います。ただディフェンスのテクニックは自分が上だと思うし、試合慣れしているのも自分なので、巧さで勝てたらと思います。(決勝で戦いたい相手は?)誰が上がってくるか想像がつかないけどl優勝候補と言われている玖村選手とやりたいです。55kgの頃からやりたかったんで。(残り2カ月間どんな練習をする?)今回はパワーとか攻撃的な練習をしてきた。次はワンデートーナメントなんで、準決勝で出し切れば決勝もいけると思っています。ディフェンスもいつも通り、あとは考える練習、想像する練習、個性的な練習も必要だと思います。

(ベルトへの想いは?)想いは強くなりましたし、あとは怪我を治して、いつも通りの自分でやれば気合いとノリでいけると思います。(ファンのみなさんへのメッセージは?)面白い試合をして勝ちます。今までにいなかったようなチャンピオンになろうと思います。ただ強いだけの選手がチャンピオンになっても面白くないので、自分がなってみせます」

岡嶋形徒
「1Rは相手を見すぎて調子が悪かったけど、ぎりぎりKOできて、KOする感覚が分かりました。次もしっかり倒します。(森坂の印象は?)テクニックだけじゃなくて自分の方が全部(森坂より)ないんで、試合になったら根性で勝ちます。(決勝で戦いたい相手は?)どっちも強いのでどちらともやりたいです。(残り2カ月間どんな練習をする?)技術はないんで、スタミナをもっとつけます。(ベルトへの想いは?)しっかりベルトを獲って、トーナメントが終わったときに『ベルトが似合うな』と言わせます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)判定決着の確率が高いかもしれませんが、KOで勝てるように頑張ります」

 

選手登録