2020.09.13

 9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」の[プレリミナリーファイト/-53kg契約/3分3R]で山脇飛翼と対戦する豊田優輝のインタビューを公開!

山脇飛翼
「(オファーを受けた時の心境は)早く試合をしたかったので、やっと(試合が)決まったな!って感じでした。K-1ジム心斎橋がオープンして、練習環境がめっちゃ変わりました。できることが増えたのでパワー、スピード、テクニック、スタミナ全て前よりレベルアップしました。(対戦相手の印象は?)バランスがいい印象です。僕はテクニックに自信があります。デビュー戦はハイキックで倒したんですけど、どの技でも倒せるところをアピールしたいです。これから用意された相手を1人ずつ倒して、僕の強さを証明していきます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)まだまだデビューしたばっかりなんですけど、これからも僕の応援よろしくお願いします」

豊田優輝
「プロデビューから連敗していて、K-1に出られると思ってなかったので、オファーを受けた時は『まじで?』と思いました。今は自分に足りない弱点を見つけて、そこを強化しています。(対戦相手の印象は?)K-1甲子園チャンピオンで蹴り技が上手いなという印象です。今回は連敗を払拭できるくらいの試合をしたいです。対戦相手もテクニックがあると思いますが、自分も負けていないと思うので、そこを見てほしいです、そして勝ちます。(今後の目標は?)まずは目先の事、自分を信じて、山脇選手に勝つことしか考えていません。(ファンのみなさんへのメッセージは?)応援してくれている人たちを裏切る結果ばっかりなので、自分自身にも、応援してくれる人たちにも、勝ったところを見せます」

 

選手登録