2020.08.25

 9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」の対戦カードに関するお知らせです。

 今大会の[K-1 WORLD GPライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者ゴンナパー・ウィラサクレック選手(タイ)と対戦予定だった王者・林健太選手(FLYSKY GYM)ですが、練習中に左肋骨骨折・右足薬指骨折の怪我を負い、全治1カ月と診断されました。そのため林選手は今大会を欠場、林選手とゴンナパー選手の試合は実施不可能となりました。

 このカードを楽しみにされていた皆様には深くお詫び申し上げます。改めてご了承のほど宜しくお願いいたします。

 なお林選手とゴンナパー選手のタイトルマッチは12月に予定している大会にて実施いたします。大会の詳細につきましては正式決定次第、みなさまにご報告させていただきます。

林健太
「このタイトルマッチを楽しみにしてくれている方々すいませんでした。ゴンナパー選手もすいませんが、12月まで待っていてください。自分自身、めちゃくちゃ気合い入ってトレーニングしてたんですが、12月は怪我にも気をつけながら、万全の状態で戦うのでもう少し待っていてください」

ゴンナパー・ウィラサクレック
「タイトルマッチが林の怪我で延期になったことは非常に残念だ。時期はずれてしまったが、必ず林をKOしてK-1のベルトを巻く」

 

選手登録