2020.08.02

 8月2日(日)東京・新宿FACEにて「ガスワンPresents K-1カレッジ2020~大学生日本一決定トーナメント~」が開催された。

「K-1カレッジ」は2016年からスタートした大学生日本一を決めるトーナメント。今年はK-1甲子園と同じく、ガスワンブランドの「株式会社サイサン」が冠協賛として大会をサポートし「ガスワンPresents K-1カレッジ2020 ~大学生日本一決定トーナメント~」として開催された。また「K-1カレッジ2020応援サポーター」にタレントの古田愛理さん、「K-1カレッジ2020 PR大使」に松本日向が就任し、大会を盛り上げた。

 -55kg決勝はK-1女子フライ級で活躍する真優の実弟である前薗輝久と山口真宙による関西対決。試合は激しいパンチの打ち合いになり、前薗が的確なパンチで攻勢を印象付けて判定勝利。11選手参加のトーナメントを制した。

 -60kgは寺島想(兄はKrushで活躍する寺島輝)と山﨑滉大が決勝で激突。ボディへの鋭いヒザ蹴りで攻めた寺島が最後はそのヒザ蹴りで山﨑をKO。トーナメント3試合中2試合をKOという形で優勝を果たした。

 -65kgではK-1アマチュア・K-1甲子園でも実績を積んできた田中志龍が決勝進出。四国・香川から参戦する切詰大貴と対戦した。試合は田中のパンチvs切詰のヒザ蹴りという図式となり、判定2-0で田中に軍配。大学生日本一の栄光を掴んだ。各階級の優勝者は以下の通り。

ガスワン Presents K-1カレッジ2020 -55kg優勝
前薗輝久(宝塚医療大学1年)
「全然コメント考えてなかったんですけど、とりあえずチャンピオンになれてうれしいです。これからもいっぱい試合に出ていくと思うので応援よろしくお願いします」

ガスワン Presents K-1カレッジ2020 -60kg優勝
寺島想(流通経済大学3年)
「思っていた以上に動けなくて悔しい想いをしたので、思った動きができるように努力して、プロになっても活躍できるように頑張ります」

ガスワン Presents K-1カレッジ2020 -65kg優勝
田中志龍(国士舘大学1年)
「優勝できてうれしいです。1年で優勝できたので4連覇できるように、これからも頑張ります」