2020.07.17

 K-1 JAPAN GROUPのプロイベントをインターネット生中継しているテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」にて、7月18日(土)・7月19日(日)の2日間にかけて「格闘代理戦争 4thシーズン」を一挙放送することが決定した。

「格闘代理戦争」シリーズは、格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリー番組で、2019年4月より放送された「格闘代理戦争 4thシーズン」では、武尊をはじめとするK-1のトップファイターたちが「監督」として参戦。監督たちは、若きファイター数名を「ドラフト会議」で選抜し、選ばれた“スターの卵”たちは、監督のもと「団体戦」で激突。賞金総額300万円と「K-1 WORLD GP」への出場をかけて、激戦を繰り広げました。

 現在Krushで活躍する松本日向、橋本実生、北村夏輝、岡嶋形徒など「格闘代理戦争 4thシーズン」卒業生たちがK-1トップスターとともに奮闘する姿をぜひ、ご覧ください。

 また「ABEMAビデオ」では、7月16日(木)から7月21日(火)までの期間限定で、「Krush.51」から先月6月末に実施した「Krush.113」までの全446本の試合動画を、無料配信いたします。こちらもぜひご覧ください。

 

選手登録