2020.07.15

 7月15日(水)中村拓己K-1プロデューサーが記者会見を行い、8月22日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2020 vol.1」の開催を発表した。

「Krush-EX」(クラッシュ・イーエックス)はキャリアが浅い・若い選手たちが経験を積む場として、2010年~2014年まで新宿FACEで開催されてきたイベント。若き日の武尊、木村"フィリップ"ミノル、卜部弘嵩、卜部功也、安保瑠輝也、林健太、山崎秀晃など、現在K-1の第一戦で活躍する錚々たる選手たちも戦ったことのあるリングだ。

 そんな「Krush-EX」復活について、中村プロデューサーは「今、K-1 JAPAN GROUPも若い選手やアマチュアからデビューする選手が増えています。そうした選手たちに活躍の場を与えたいと思い、『Krush-EX』を復活させることになりました」と説明。

 出場選手・対戦カードは現在調整中で、中村プロデューサーは「出場選手についてはK-1 JAPAN GROUPの契約選手はもちろん、まだ契約していない選手が初参戦するチャンスを与える場にもしたい。『Krush-EX』に出てみたいという選手は、所属ジムさんの了承を得たうえで、SNSでも構いませんのでどんどんアピールしてきたください」とメッセージを送った。

 

選手登録