2020.04.03

 4月3日(金)都内にて、4月4日(土)新宿FACEで開催される「KHAOS.10」の前日会見が行われた。

 前回の「KHAOS.9」に続き、K-1選抜とAbemaTV「格闘代理戦争」卒業生による“7対7 全面対抗戦”が行われる今大会。中堅戦では内田道隆(K-1 GYM横浜infinity) と寺田匠(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/TEAM武尊) が対戦する。

「格闘代理戦争」ではチーム武尊に所属してガッツあふれるファイトを見せた寺田に対し、内田は「K-1カレッジ2017」-60kg級の優勝者。前回の「KHAOS.9」にも出場したが敗れており、今回の対抗戦では勝利を目指す。

寺田匠
「明日はKOしか考えていないです。(今日内田を見て)KOできるなって思いました。(そう思った理由は)雰囲気ですね。

 明日は宮崎からもたくさん来る予定だったんですけど、全員飛行機をキャンセルしました。いろいろ大変だったんですけど、それでもみんなAbemaTVで試合を見てくれているので、いいところを見せれたらなと思います。

 自分はまだタイトルとか持っていないし、背負ってるものがないです。倒すことしか考えていないです。何度も言いますけど、明日はKOしか考えていません。画面越しになりますが、たくさんの応援お願いします」

内田道隆
「自分もKOを狙っています。いい試合になればいいと思います。(計量で寺田を見て)自分も倒せると思いました。(そう思った理由は)思ったより体が大きくないのでいけると思いました。

(理想の試合は?)自分のいいところをしっかり出して倒していきたいと思います。自分も失うものはないのでしっかり勝ちに行きたいと思います。明日いい試合をして、KOして勝ちたいと思うので応援よろしくお願いします」