2020.03.25

 3月28日(土)東京・後楽園ホール「Krush.112」の[第2試合/Krushバンタム級/3分3R・延長1R]で対戦する多久田和馬と松本日向のコメントを公開!

多久田和馬
「今回の試合に向けて、技術系より体力系の練習を多めにやりました。対戦相手はガッツがあってとても良い選手だと思います。初の本戦で自分の強さが分かる試合だと思うので、圧倒的に差を見せて勝つ所を見せます。お客さんには一番下の階級ならではのスピード感を体感してほしいです。(ファンのみなさんにメッセージは?)初の本戦で自分が高校生中にタイトルを狙えると思わせる試合をするので応援と注目よろしくお願いします!」

松本日向
「今回の試合に向けて、踏み込みや力の抜き方、身体の使い方を沢山教わりました。厳しいプロ練の中でひたすら基礎を意識して追い込みました。昨年末のK-1名古屋大会が終わってからもすぐに練習を再開して、高いモチベーションのまま、最幸の環境で練習をさせて貰いました! 対戦相手の多久田くんは空手の頃(小さい頃)から勝ち上がってるのを知っていましたし、技術もあってすごく良い選手だと思います。ただどんな相手でも自分は対応できる練習しているので楽しみです! この試合のテーマは、青い炎です。気合いと根性の中にも冷静さを持って、思いっきり闘いたいです。今回しっかり勝ってバンタム級のタイトル戦線に食らいついて行きます。相手の得意なところを封じて、削って削って、教わったパンチでしっかりKOしたいです。

 お客さんには今回の試合でも僕のアピールしたいところはやっぱり気持ちです。少しでも多くの方が僕の試合を見て頑張ろって思って貰えるように、感動して貰えるように、必死こいて頑張ります!(ファンのみなさんにメッセージは?)シルバーウルフの大宮司さん、左右田さん、先輩方、そして皆さんが応援してくださるおかげで本当に強くなれます。後楽園には思い出が沢山あって、大切な人が見ててくれると思うんです。だからしっかり勝って喜んでもらえるように、もっともっと頑張ります! 最幸の応援を宜しくお願いします」

 

選手登録