2020.02.22

 2月22日(土)SHIBUYA109イベントスペースにて「『K'FESTA.3』3.22さいたま大会サンテンニイニイK-1見ようぜ!by SHIBUYA109イベントスペース」が行われた。

 このイベントは3月22日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ(メインアリーナ)で開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~」に向けた無料公開イベントで、さいたま大会の出場選手たちが参加した。

 イベントではK-1アナウンサーでお馴染みの白瀬ちゅうゐさん、中村拓己K-1プロデューサーがMCとして登場し、「K'FESTA.3」に出場するK-1王者・武居由樹、江川優生が試合に向けての意気込みを語った。

 スーパーファイトでムエタイの強豪デンサヤーム・アユタヤファイトジムと対戦する武居は「タイ人は強い、強すぎるんですけど、そういうヤバイ外国人選手と戦うことはモチベーションが上がる」と強敵との対戦に闘志を燃やし、K-1王者としての初戦でアルゼンチンのファク・スアレスと激突する江川は「K-1チャンピオン、日本代表として戦えることを誇りに思って頑張りたい」と意気込みを語った。

 また2人はK-1 AWRADSでMVPを獲得した際のエピソード、大会場での花道を歩いている時の裏話などイベントならではの話も披露し、最後に武尊とのドリームマッチに対する想いも明かした。

武居由樹
「(昨年を振り返って)一番に印象に残っているのは6月のスーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントですね。あの時はチャンピオンとしてトーナメントに出て、本当に眠れないぐらいプレッシャーが凄かったです。それだけ気合いを入れて試合に臨んで、あの3試合は自分の中でもすごい大事だったし、大きかったですね。

(『K'FESTA.3』ではまたタイ人と試合になるが)自分はまだK-1でタイの選手にKO勝ちがないんです。日本人の選手は正直もうあまり相手がいないと思っているので、これからは強いタイ人とどんどん戦って行きたいなと思ってます。(タイ人は何が違う?)全然違いますね。タイ人は強い、強すぎるんです(苦笑)。でもそういうヤバイ外国人選手と戦うことが自分としてもモチベーションが上がります。(『K'FESTA』には3年連続の出場になるが?)1年目は会場に圧倒されて、2年目もすごい会場が広いなと感じました。大きい会場は気合いが入るんで頑張ります。

(クルーザー級王者シナ・カリミアンがPOWER OF DREAMに加入して)基本的には別練習ですけど、軽くマススパーはやります。今日も朝一緒に走ってきたのですが、シナさんは『速く走れ!』って煽ってくるわりにはあんまり…速くないです(笑)。(2020年の目標は?)『K'FESTA.3』でしっかり勝って、今年も全試合勝って、出来れば全試合KOしたいと思います。(地上波での中継も決まって)ずっと地上波でも試合を放送してもらいたかったので、こうして放送してもらえると選手としてモチベーション上がるので嬉しいですね。

(過去にエキシビションマッチで対戦した武尊ともいつか戦いたい?)自分は武尊選手の引退試合の相手に選ばれたいと思っていて。そういう特別な試合の時にやらせてもらいたいなと。今は階級も2階級離れているので、その時までに自分もK-1を代表する選手になれるように頑張りたいと思います。(ファンのみなさんにメッセージは?)今日はイベントにたくさん来てくれてありがとうございます。渋谷のこんなど真ん中でやるのは緊張したんですけど、試合はもっと頑張るので、3月22日、たくさんの応援よろしくお願いします!」

江川優生
「(昨年を振り返って)自分は1月にKrushの王座を獲って防衛、初のK-1トーナメントで優勝という最高の1年になりましたね。(K-1 AWARDSのMVPを取っての反響は?)やっぱり江川だったか!という声が大きかったですね。前夜にTwitterをエゴサしてたら違う選手も名前もあって不安な面もあったんですけど…ああして選ばれたのですごい嬉しかったです。チャンピオンになったことで周りの反響もすごい変わりましたけど、K-1チャンピオンはKrushチャンピオン以上に反響が多くて本当に凄かったですね。

(『K'FESTA.3』に向けて)『K'FESTA』には初の出場で、こうしてチャンピオンとして出られることを誇りに思って、楽しんで戦いたいと思います。チャンピオンとしての試合も初めてですし、今回相手が外国人選手ということもあって日本代表として戦えることを誇りに思って頑張りたいです。(ファク・スアレス戦について)タイプとしてはけっこうパンチャーなんで自分と噛み合って面白い試合になると思います。

(シナ・カリミアンがPOWER OF DREAMに加入して)朝練でシナさんが後ろから追っかけてくるからすごい怖いです(笑)。(2020年の目標は?)K-1チャンピオンになって初のK'FESTAから始まり、全試合KO目指して自分も頑張って行きたいと思います。(地上波での中継も決まって)大きな会場でたくさんの方に見てもらえるのに、さらにテレビでも色んな方に見てもらえて、すごいモチベーションは上がりますね。(過去にエキシビションマッチで対戦した武尊ともいつか戦いたい?)自分の方が由樹くんより1階級上で武尊選手と(階級が)近いので、可能性としては自分の方が高いのかなと思います。今すぐにじゃないですけど、いずれは(武尊は)K-1のスターなんでやってみたい気持ちはありますね。

(ファンのみなさんにメッセージは?)まずはこうして寒い中、たくさんの方に集まっていただきありがとうございます。3月22日もぜひお時間のある方は会場でご覧ください。自分も皆さんに負けないように熱い試合をするので、ぜひみんなで盛り上がって行きましょう!」