2020.02.18

 2月24日(月・休)東京・後楽園ホール「Krush.111」の[第4試合/Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する友尊と久保一馬のコメントを公開!

友尊
「練習自体は今までと大差ないですが、昨年末から新しいタイ人トレーナーがジムに入って、それにより全体的にレベルが上がりました。(相手の印象は?)正直今回の試合が決まるまで、相手選手の事は知らなかったです。試合が決まってから試合映像を見て、相手の攻撃をもらっても効かされても前に出てくる気持ちの強い選手という印象です。

 この試合はとにかく勝つ。良い試合する事ももちろん大事だけど、とにかく勝ちにいく。そしたら自ずと試合内容も面白い試合になると思います。結果としてKO、ぶん殴って倒す。お客さんには今までとは違うスピードを見てほしい。(ファンのみなさんへメッセージは?)去年は元チャンピオンの郷州選手に勝ったのに次の試合で派手に負けて…勝ったり負けたりしちゃってますが、今年は今回スカッと勝って良いスタートを切るので、これからの俺を楽しみにしてて下さい」

久保一馬
「今回の試合に向けて、心技体全てにおいて友尊選手を倒すための準備をしてきました。最初はイカツイ、怖いとかなりビビっていましたが、毎日試合映像を見ているうちに怖くなくなりました。キャリアで勝る相手を倒して1つ上のステージに行くために、打たれても打たれても泥臭く前に出て、相手の気持ちを折って最後はKOします。お客さんに見て欲しいのは泥臭く勝ちに行く姿です。(ファンのみなさんへメッセージは?)いつも応援ありがとうございます! Krushファンの方々にもっと自分のことを覚えてもらえるよう、最高に熱く盛り上がる試合をして必ず勝ちますので、応援よろしくお願い致します!」

 

選手登録