2020.02.11

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K'FESTA.3~」の[K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ]で王者・久保優太と対戦する挑戦者ジョーダン・ピケオーのインタビューを公開!

――念願のタイトルマッチが決まりました。試合が決まった時の心境を教えて下さい。

「やっと久保をぶっ倒すことが出来るから凄く嬉しいよ」

――ピケオー選手はウェルター級に階級を落として無敗ですが、スーパー・ウェルター級時代とは何が違いますか?

「特に違いはないかな。俺はナチュラルで70kgだが、67.5kgの方がより強く感じるというぐらいだよ」

――改めてチャンピオンの久保選手にはどんな印象を持っていますか?

「なんだろう…臆病者という印象しかないよ。次は試合前に怪我をしないことを願っている」

――久保選手はディフェンス能力が高い選手ですが、彼のディフェンスをどう思いますか?

「だったら俺がそのディフェンスごと破壊してやる。心も体も全て破壊してやる」

――また久保選手はテクニシャンで技が多彩でカウンターも上手いですが、それについてはどう思いますか?

「俺は強力な爆弾を叩き落してやる。俺の爆弾で久保が倒れるか、久保のカウンターが俺に決まるか。ファンにとってはハラハラしていいんじゃないか?」

――今までピケオー選手が戦ってきた日本人と比べて、久保選手は強いと思いますか?

「そんなことは一切ない。野杁正明の方が全然強いと思う」

――久保選手はKO負けがほとんどない選手ですが、KOする自信はありますか?

「KOする自信じゃなくて、失神KOする自信がある」

――K-1のベルトやチャンピオンになることについて、どんな想いがありますか?

「俺はK-1を見て育った。K-1チャンピオンになることは自分にとっての夢だ」

――もしベルトを巻いたらどんなK-1チャンピオンになりたいですか?

「相手が誰であろうと戦い、そしてファンが求めているものを魅せる、そんなチャンピオンでいたい。そして俺はそれを実現させる」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「みんな、3月22日は応援よろしく。俺が持っている全ての力をぶつけて久保を倒しに行く事を約束する。やるかやられるかの試合になるだろう。そして久保優太、安らかに眠れ」

 

選手登録