2020.02.10

 来る、3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~」の出場選手に関するお知らせです。

[スーパーファイト/K-1フェザー級/3分3R・延長1R]で小澤海斗選手と対戦するジャオスアヤイ・アユタヤファイトジム選手のリングネームが【ジャオスアヤイ・ソー.デッチャパン】に変更となります。ジャオスアヤイ選手のプロフィールは以下の通りです。

ジャオスアヤイ・ソー.デッチャパン
Jawsuayai Sor.Dechaphan
生年月日:2001年9月8日(18歳)身長:165cm
出身地:タイ・バンコク
構え:オーソドックス
獲得タイトル:K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント準優勝
タイ国BBTVスタジアム・フェザー級8位
戦績:101戦 64勝(19KO) 35敗 2分
所属ジム:Ayothaya Fight Gym

ムエタイの二大殿堂の一つ、ルンピニースタジアムで活躍する新星。これまでの賭け中心のムエタイとは違い、アグレッシブな戦い方やKO決着が求められるTVマッチも主戦場とし、二段式の飛びヒザ蹴りやハイキックといった大技でKOを量産することから、タイ本国でも人気・脚光を集めている。2019年11月の第3代K-1フェザー級王座決定トーナメントでK-1初登場。一回戦では必殺の飛びヒザ蹴りを決めて安保璃紅をKOし、準決勝でも卜部弘嵩との延長戦に及ぶ激闘に勝利。決勝こそ江川優生の左ボディに沈んだものの、鮮烈なインパクトを残した。3月22日「K'FESTA.3」への参戦が決まり、フェザー級のベルトを狙う小澤海斗と激突する。