2020.01.20

 1月25日(土)東京・後楽園ホール「Krush.110」の[第2試合Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する佐野純平と竜樹のコメントを公開!

佐野純平
「今回の試合に向けて、蹴りでもパンチでも打ち勝てる練習をしてきました。対戦相手の印象としては、ムエタイのジムに所属していますが、そんなにムエタイぽくはないと思います。僕は勝った後の試合は必ず負けているので、そのジンクスを必ず断ち切ります。とにかく勝利を求めて戦います。お客さんには『上の選手と戦っても勝てそうだぞ!』と思ってもらいたいです。(ファンのみなさんへメッセージは?)今年一発目の大会、盛り上げます!!」

竜樹
「今回の試合に向けて、スパーリングを中心にスタミナ強化に力を入れました。対戦相手は一発一発の攻撃が重たそうな印象があります。この試合は自分の知名度を上げるための大事な試合です。ファンの心を掴めるような豪快なKOをお魅せします。お客さんには蹴りでもパンチでも倒せるムエタイを見てもらいたいです。(ファンのみなさんへメッセージは?)ウィラサクレックは北海道から九州までジムが有りますが、九州ジムにも強い選手が居るということを知ってください!」

 

選手登録