2019.12.26

 12月26日(木)愛知・公武堂MACSにおいて、12月28日(土)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」の[スーパーファイト/-69kg契約/3分3R・延長1R]]で木村“フィリップ”ミノルと対戦するマーセル・アデイエミが公開練習を行った。

 アデイエミはイギリス出身のナイジェリア人ファイター。恵まれた身体能力から繰り出すムエタイ仕込みのテクニック+トリッキーな技も得意にしている。日本のアニメ、そしてK-1が格闘技を始めるきっかけだったというアデイエミは「日本、そしてK-1で試合ができることが本当に嬉しい」と興奮を隠せない様子。

「しっかり練習を積んできて、コンディションは最高。この試合のために自分が持っている武器全てをしっかり磨いてきた。今回のチャンスをものにできるよう、激しい試合を見せたい」と話し、公開練習ではパンチとロー主体のコンビネーションを披露した。

 対戦相手の木村は今年5戦5勝5KOと絶好調。その木村を相手にしてもアデイエミは「自分もパンチには自信があるし、後ろに下がることはない。必ず激しい試合になると思います」と断言。さらに「今年木村が全試合KOで勝っているからと言って、それが自分がKO負けする理由にはならない。何も問題ないと思っている」と一蹴した。

 今後の目標について聞くと「今の自分にとっての夢、やるべきことはこの試合に必ず勝つこと。この試合に勝ったらまた次の目標を言いたい」とアデイエミ。木村との一戦は宣言通りに激戦となるか?

 

選手登録