2019.11.15

 11月15日(金)大阪・ハートンホール日本生命御堂筋ビル12F・マーガレットにて、11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)「K-1 KRUSH FIGHT.108」の前日記者会見が行われた。

 第6試合のスーパー・バンタム級=椿原龍矢vs黒田勇斗の一戦は椿原が門真市出身、黒田が八尾市出身と大阪対決。スーパー・バンタム級のトップ選手として活躍する椿原に黒田が挑む図式の試合だ。

 8月のK-1大阪大会で年下の蒼士に敗れている椿原は「キャリアが上とか下とか何とも思っていない」「僕が対戦する相手になったらしっかり倒すっていうことだけ」と気を引き締める。対する黒田は「椿原選手のポジションを奪おうと思っています」と闘志を燃やす。大阪対決の行方やいかに!?

椿原龍矢
「シンドい減量もしっかり終わったので、後は今までやってきた練習をしっかり出すだけです。(黒田は)パンチも蹴りも何でもできる選手やなと思っているのと、練習ではしっかり勝つ練習をしてきました。対策とかは今は秘密で、明日楽しみにしていてください。

(黒田の挑戦を受ける立場だが?)そんなにキャリアが上とか下とか何とも思っていないので、僕が対戦する相手になったらしっかり倒すっていうことだけを思っています。初の大阪KRUSHに呼んでもらったので、しっかり倒してインパクトのある試合をして、第2回・3回が開催された時も読んでほしいなと思っています。(ファンへのメッセージは?)いつもと違った練習をいろいろしてきたので、明日は今までと少し違った戦い方ができるかなと思っているので楽しみにしていてください。絶対勝ちます」

黒田勇斗
「調子はメチャクチャよくて、やることは全てやってきたので、明日しっかりやるだけです。よろしくお願いします。(椿原は)前も言ったんですけど、パンチと蹴りのバランスがよい選手で、対策というよりは、どの場面でも対応できる練習はしてきたのでそれをしっかり実行するだけです。

(キャリアが上の椿原に挑む試合だが?)周りは相手が有利だと思っていると思うんですけどそっちの方が燃えるので気合いが入ってます。今回は地元大阪なので、熱い試合をしてまた黒田を見たいと思われるような試合をしたいです。(ファンへのメッセージは?)今回めっちゃ調子がよくて、すごく自信もあるので明日はしっかり熱い試合をして、椿原選手のポジションを奪おうと思っています」