2019.11.09

 11月9日(土)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「K-1 KRUSH FIGHT.107」の一夜明け会見が行われた。

 試合前に「負ければ引退」と発言していた鷹大は森坂陸と対戦し、一進一退の攻防の末に判定2-0で勝利。一夜記者会見では「本当にギリギリで勝って首の皮一枚つながった」と安堵の表情を浮かべつつ、森坂の打たれ強さを称えた。また今後についてはも減量が厳しくなっていることも明かし、スーパー・フェザー級への階級転向も示唆した。

鷹大
「昨日は平日の忙しい中、たくさん応援いただいてありがとうございました。本当にギリギリで勝った感じで、首の皮一枚つながったかなって感じです。(引退を覚悟して臨んだ試合で踏み止まれた要因は?)手数は多分相手の方が多かったのかなと思ったんですけど、パンチをヒットさせた的確性ですかね。そこが勝ったポイントなのかなと自分では思います。

(森坂のトリッキーな戦い方は想像以上にやりにくかった?)そうっすね。やりにくいし、ダウンもそんなにしたことない選手だと思うんで。どんだけ打たれ強いんだろう?って思ってたんですけど、本当に打たれ強くて。良いのが何発か入ったんですけど、そうすると必然的に力んじゃってこっちも打ち疲れとかあって。そのまま冷静になれなかった自分が悪いですね。でも本当に打たれ強かったなと思いますね。

(大事な試合前にウィラクレック会長はタイに行っていたそうだが、今回の試合は?)てか、会長多分試合来てないっすね(苦笑)。それはちょっと後で会長と話します。(試合後にメッセージもなかった?)会長とはまだ話してないっす(笑)。怒られるのは分かってるんですけど、でも会場に来てないんで、そこはちょっと俺も言おうかなと思います。冗談ですけどね(笑)。

(今後の目標は?)昨日の試合もそうなんですけど、最近は減量がめちゃくちゃきついんで。今後は階級も会長と色々話し合って決めていけたらなと思います。前日会見も全く声出なかったじゃないですか。それをみんなに心配されて一番やばかったよって言われたんで。他の人の写真と見比べても自分やばいなと思って。だからちょっと体重とか階級を今後ちょっと考えて、どうしていくかはそれからですね。

(ファンの皆さんへメッセージは?)昨日は本当に応援ありがとうございました。完全復活するって言ってあんな感じの試合になっちゃったんですけど、まだまだ全然復活だと思ってないんで。次はもっときれいに勝って、戻ってきたなと思ってもらえるような試合をするように頑張ります」

 

選手登録