2019.11.07

 11月7日(木)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、「K-1 KRUSH FIGHT.107」の前日記者会見が行われた。

 第7試合には3戦3勝3KOのパーフェクトレコードを誇る注目の寺島輝が登場。韓国のクォン・ギソプと自身初となる国際戦を行う。試合目前での対戦相手変更、そして初の国際戦と不測の事態に見舞われた寺島だが、「元々格上の選手とやることには変わりがない。食ってやろうという気持ちは変わらず持っている感じです」と動揺を見せない。

 寺島が全勝記録を更新するのか、あるいは大韓キックボクシング協会で-65kgと-67kgの王者に就くクォンがインパクトを残すのか。

クォン・ギソプ
「コンニチハ、韓国のクォン・ギソプです。一番好きなKRUSHの大会に呼んで頂きありがとうございます。明日頑張るのでよろしくお願いします。

(寺島の印象は)特別な感じはありませんが、足が太いなと思いました。日本は初めてですが、明日はしっかりやります。(寺島の)映像を3試合見ましたが全部KOで勝っているので、この選手は強いなと思いました。

 日本での試合が初めてなのでワクワクしますが、日本のファンに自分の根性を見せたいです。ハイキックとカウンターが自信があります。初めてKRUSHに来たので素晴らしいファイトを見せます。よろしくお願いします」
寺島輝
「ギリギリで対戦相手が変更になりましたが、対戦を受けていただいて、クォン・ギソプ選手ありがとうございますとまずお礼を言いたいです。言葉では通じないというか同じ言語を喋れないので、明日は拳で語り合おうと思います。自分が一番楽しんでやろうと思っているので、応援よろしくお願いします。

 計量を終えて食べ物を食べられるありがたみを感じていますが、対戦相手を見て自分の階級だと元々自分より大きい人が相手なので、デカいなぁっていう。顔を合わせる前と同じような印象になるんですけど、リーチも長そうだし、明日は楽しめそうだなって思いました。

 国際戦は初めてなので、相手が変わって国際戦かぁっていうぐらいですかね。元々格上の選手とやることには変わりがないので、自分の中ではそんなに心境の変化はなかったですし、食ってやろうという気持ちは変わらず持っている感じです。

(対戦相手の印象は?)映像は見ました。すごいアグレッシブで前に前に来るファイターだなと思いますし、気持ちで負けないなんてことは簡単じゃないと思いますけど、その覚悟は決めてここに立っているつもりなので、明日は気持ちでも絶対に負けないと思って戦います。映像を見ていいファイターだなと思いました。

 クォン選手以外の韓国人ファイターの方も、自分が見た韓国人のファイターはみんな気持ちが強くてすごく打たれ強いブルファイターという気がします。インファイターで。なので僕もカウンターで切って落とすような試合ができればと思いますし、カウンターを狙って明日はやっていこうと思っています。

 明日は自分が一番楽しんでリングの中で大暴れするので、見ているみなさんも楽しんでいる自分を見て、楽しんでもらえればと思いますし、初の国際戦、思いっきり暴れてKOで勝つので応援よろしくお願いします」

 

選手登録